初めてiPhoneに電源を入れたときに表示されるハロー画面。

使い始める

新しいiPhoneを使い始める前に、いくつかの基本機能を設定します。

設定の基本

ロック画面。カスタマイズされた背景写真、カスタマイズされた日時が表示されています。画面の下部には、左から順に、懐中電灯ボタン、「“パーソナル”集中モード」がオンになっているアイコン、カメラボタンがあります。

自分らしさを追加する

iPhoneに個人のスタイルや好みを反映させることができます。ロック画面にお気に入りの写真を表示したり、ホーム画面にウィジェットを追加したり、テキストサイズや着信音を調整したりすることができます。

iPhoneをカスタマイズする

写真モードの「カメラ」画面。ビューファインダーの下に、その他のモードが左右に表示されています。画面上部には、フラッシュ、ナイトモード、カメラコントロール、ProRAW、Live Photosの各ボタンがあります。カメラモードの下には、左から順に、写真およびビデオビューアボタン、写真撮影ボタン、背面カメラ選択ボタンがあります。

ベストショットを撮影する

iPhoneなら、どこにいても瞬間を撮影することができます。iPhoneのカメラで素早く写真や動画を撮る方法と、その他のカメラ機能について説明します。

最高の写真やビデオを撮影する

4人の参加者によるグループFaceTime通話。それぞれの参加者が別々のタイルに表示されています。

つながる

iPhoneなら、大切な人と簡単につながることができます。連絡先を追加しておけば、どこにいてもその人の情報にアクセスして、テキストメッセージを送信したり、電話やFaceTimeで連絡することができます。

友人や家族と連絡を取り合う

「設定」の「ファミリー共有」画面。5人のファミリーメンバーがリストされており、それぞれの名前の下には「ファミリーチェックリスト」、「サブスクリプション」、「購入コンテンツを共有」、「位置情報の共有」のオプションがあります。

家族で利用

ファミリーメンバーはファミリー共有を使って、購入したApp、位置情報、ヘルスケアデータを共有することができます。ペアレンタルコントロールを設定して、お子様によるデバイスの使用状況を管理することもできます。

家族と機能を共有する

「マップ」App。画面下部に4つのよく使う場所が表示されています。

日常をシンプルに

iPhoneのAppを使って、よく使う場所への行き方を表示したり、朝のコーヒーの代金を支払ったり、重要なタスクのリマインダーを表示したり、外出時に玄関のドアを自動的にロックしたりする方法について学べます。

日課の管理にiPhoneを使用する

「iPhoneユーザガイド」を詳しく見るには、ページの先頭にある「目次」をクリックするか、検索フィールドに語句を入力します。Apple Booksからガイドをダウンロードすることもできます(利用可能な場合)。

役に立ちましたか?
入力可能な文字数: 250
入力可能な文字数は 250 です。
フィードバックありがとうございます。