Final Cut Pro X プロジェクトの共有時にロールのオン/オフを切り替える

プロジェクトと併せて書き出したいロールとサブロールを選択できます。

プロジェクトを共有できるようになったら、書き出したファイルに何を入れておきたいかに応じて、ロールのオン/オフを切り替えておきます。たとえば、サウンドエフェクトとミュージックだけを入れてプロジェクトを書き出したい場合は、ダイアログは省きます。または、クローズドキャプションやサブタイトルを作成する場合は、ダイアログ以外のロールをすべてオフにしてからトランスクリプションサービスに送信します。

方法は簡単です。タイムラインインデックスの「ロール」パネルでロールのオン/オフを切り替えてください。その後、「ファイル」>「共有」の順に選択し、書き出し先を選択して、「共有」ウインドウで共有設定を行います。どの書き出し先を選択した場合も、ファイルには、オンにしておいたロールとサブロールだけが含まれます。

書き出し先として「マスター」または「Apple デバイス」を使ってマルチチャンネルの QuickTime ムービーファイルや、マルチチャンネルの MXF ファイルを共有する場合は、ロールのオン/オフを切り替えることも、ロールとサブロールを個別のファイルとして共有することもできます。「共有」ウインドウで、「ロール」をクリックします。「ロール」ポップアップメニューをクリックし、オプションを選択してください。

マルチチャンネルの QuickTime ムービーを共有する

マルチチャンネルの QuickTime ムービーを共有する場合は、ビデオと複数のオーディオチャンネルが入った 1 つのファイルを書き出します。たとえば、プロジェクトを 5.1 サラウンドオーディオミックスの QuickTime ムービーとして書き出すことができます。「共有」ウインドウの「ロール」パネルで、対象に含めたいオーディオロールとサブロールを選択し、それらのロール用に個別のオーディオトラックを作成します。 

「共有」ウインドウで、「ロール」をクリックし、「ロール」ポップアップメニューから「マルチトラック QuickTime ムービー」を選択します。デフォルトでは、タイムラインインデックスの「ロール」タブでオンにしておいたロールがすべて自動的にリストに表示されます。

別のオーディオロールを個別のオーディオトラックとして追加するには、以下の手順を実行してください。

  1. 「オーディオトラックを追加」をクリックします。リストに新しいオーディオトラックが表示されます。
  2. 新しいオーディオトラックで、「ロールを追加」をクリックし、そのトラックに含めたいオーディオロールまたはサブロールを選択します。
  3. トラックを追加し終わったら「次へ」をクリックし、名前を入力して、ファイルの書き出し先を選択し、「保存」をクリックします。

1 つのトラックに複数のロールを組み合わせることもできます。「ロールを追加」をクリックし、トラックに追加したいロールまたはサブロールをポップアップメニューから選択してください。

個別のビデオファイルやオーディオファイルとして共有する

プロジェクトを個別のビデオファイルやオーディオファイルとして共有できます。「共有」ウインドウで、「ロール」をクリックし、「ロール」ポップアップメニューから「個別のファイル」を選択します。書き出し予定のファイルの数がリストに表示されます。

ロールやサブロールを個別のファイルとして追加するには、以下の手順を実行してください。

  1. 「ビデオファイルを追加」または「オーディオファイルを追加」をクリックします。リストに新しいファイルが表示されます。
  2. リストの新しいファイルで、「ロールを追加」をクリックし、そのファイルに含めたいロールやサブロールをポップアップメニューから選択します。
  3. ファイルを追加し終わったら「次へ」をクリックし、名前を入力して、ファイルの書き出し先を選択し、「保存」をクリックします。
    「共有」ウインドウの「ロール」パネルで、ロールを個別のファイルとして共有しているところ

キャプションを共有する

プロジェクトにキャプションが付いている場合、プロジェクトの書き出し時に、キャプションの書き出し方も管理できます。ビデオファイルにキャプションを埋め込むか、キャプションを個別のファイルとして共有できます。「共有」ウインドウで、「ロール」をクリックします。 

プロジェクトに CEA-608 キャプションが付いている場合は、ビデオファイルに埋め込めます。ビデオトラックの「CEA-608 を埋め込む」ポップアップメニューをクリックし、言語バージョンを選択します。言語は 1 つ選択できます。

キャプションを個別のファイルとして共有するには、個別ファイルとして書き出したいキャプションのフォーマットに該当するチェックボックスを選択します。「タイミング」ポップアップメニューをクリックし、オプションを選択してください。

共有の準備が整ったら、「次へ」をクリックし、名前を入力してファイルの書き出し先を選択してから、「保存」をクリックします。

公開日: