iPhone、iPad、iPod touch でカメラモードを使いこなす

デバイスでポートレート、パノラマ、スローなどのカメラーモードを使う方法をご案内します。

その一瞬に最適なモードを探す

iPhone、iPad、iPod touch に組み込まれたカメラモードのおかげで、理想通りの写真やビデオを撮影できます。カメラ画面で左右にスワイプして、各種のモードに切り替えられます。「写真」「ビデオ」「タイムラプス」「スロー」「スクエア」「ポートレート」「パノラマ」からモードを選択できます。

まず、iOS のバージョンが最新であることを確認してください。

 

写真

カメラ App を開くと、写真は標準モードで表示されます。このモードを使って、静止画を撮影します。タッチすると写真が動き出す Live Photos も撮影できます。

カメラはオートフォーカスで自動的にピントを合わせて、撮ろうとしている被写体に合わせて露出を調節してくれます。つまり、何もしなくても、いつでも明るい写真が撮れます。

カメラのピントや露出は、特定の場所に合わせて自分で変えられます。写真を撮る前に、画面上の調節したい位置をタップします。同じ部分でピントや露出を固定したい場合は、「AE/AF ロック」が表示されるまで画面を押し続けます。

写真をすばやく連写したい場合は、シャッターボタンを長押しします。指を放すと撮影終了です。

iPhone 11 または iPhone 11 Pro をお使いの場合は、QuickTake を使って写真モードのまま簡単にビデオを撮影できます。

 

 

ポートレート

iPhone 7 Plus 以降のポートレートモードでは、デュアルカメラを使って、被写界深度エフェクトを適用できます。背景をぼかしつつ、被写体を際立たせた写真を撮影できる機能です。iPhone X 以降では、前面の TrueDepth を使ってポートレートモードでセルフィーも撮れます。

カメラ App を開いてスワイプし、ポートレートモードに切り替えます。被写体から離れるようにメッセージが表示されたら、離れてください。黄色い「被写界深度エフェクト」の枠が表示されたら、写真を撮ります。 

iPhone 8 Plus 以降なら、ポートレートモードの写真をスタジオさながらの照明エフェクトでさらに魅力的に仕上げることができます。写真を撮ったら、「編集」をタップし、「スタジオ照明」「輪郭強調照明」「ステージ照明」「ステージ照明 (モノ)」の中から選択してください*

* iPhone XR の背面カメラでは、「スタジオ照明」「スタジオ照明 (モノ)」「ハイキー照明 (モノ)」を利用できません。

 

スクエア

スクエアモードでは、カメラ画面の枠が正方形に制限されます。これは、多くのソーシャルメディア App に適した写真サイズなので、写真を撮って、そのまますぐにお気に入りのソーシャルプラットフォームに共有できます。

iPhone 11 と iPhone 11 Pro では、矢印  をタップすると、スクエアモードを含む各種のオプションが表示されます。

 

パノラマ

はっと息をのむような景色に出会い、写真に収めたいのにカメラの画面に入りきらない場合は、パノラマモードを使って、きれいな広角写真を撮ることができます。 

パノラマモードでは、画面の中央に表示されるガイドバーを頼りに、写真を撮ることができます。左端から撮影を始める場合は、矢印が右を向いていることを確認してください。右端から始める場合は、矢印をタップして方向を変更します。

シャッターボタンをタップして、カメラをゆっくりと、撮りたい部分の端から端までまっすぐと動かします。矢印が黄色いガイドバーの上をまっすぐ進むように心がけてください。

 

 

ビデオ

ビデオモードにすると、シャッターボタンが白から赤に変わります。シャッターを 1 回タップすると撮影が始まり、もう一度タップすると停止します。

ビデオの長さを編集したい場合は、「編集」または 編集ボタン をタップして、スライダを移動し、開始と終了のタイミングを調節します。「完了」をタップし、変更内容を保存します。

ビデオの速度を上げたり下げたりしたい場合は、「スロー」または「タイムラプス」を試してください。

 

スロー

スローモーションビデオで、大切な瞬間をゆっくりと捉えることができます。ビデオは通常通り撮影されますが、再生すると、スローモーションエフェクトがかかります。ビデオを編集して、スローモーションの動作が始まり、終わるタイミングを自分で決めることもできます。

 

タイムラプス

選択された間隔で映像を撮影してタイムラプスビデオを作成し、すばやく簡単に共有できます。タイムラプスモードに切り替えてシャッターボタンを押すと、シャッターボタンをもう一度押すまで、連続的に写真が撮影されていきます。

 

関連情報

  • iPhone 11 および iPhone 11 Pro のカメラ機能について詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • カメラに問題がある場合は、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone、iPad、iPod touch で写真を撮影および編集する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iCloud 写真を使えば、どのデバイスからでも写真やビデオを見ることができます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • 写真とビデオが占有するストレージを管理する方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: