iPhone や iPad でマップと Bluetooth アクセサリを使う

iPhone や iPad で Bluetooth アクセサリを接続してマップを使う方法を説明します。

ガイダンス音声の設定を管理する

まず、お使いの iPhone または iPad を車や Bluetooth アクセサリとペアリングします。その後、以下の手順にそって、進行方向を案内するガイダンス音声の設定を管理します。

  1. iPhone または iPad でマップを開き、行き先を入力します。
  2. 「出発」をタップすると、ルート案内が始まります。グレイのライン をタップして、経路カードを開きます。
  3. 「オーディオ」をタップします。
  4. ガイダンス音声の希望の音量をタップします。
  5. 下にスクロールして「出力」のオプションを表示し、ガイダンスの再生元にしたい出力デバイスを選択します。

ナビゲーション中のオーディオを一時停止するように設定したり、iPhone や iPad からのオーディオ出力を管理することもできます。オーディオの再生中は、オーディオの出力先は iPhone または iPad のコントロールセンターからのみ管理できます。


ガイダンス音声案内を許可する

iPhone がオーディオソースとして選択されていない場合、ハンズフリープロファイル (HFP) を通じて音声案内を車載スピーカーから再生できます。HFP オプションが表示されない場合は、カーステレオが HFP に対応していない可能性があります。車のマニュアルを調べて、ステレオが HFP に対応しているかどうかご確認ください。

iPhone がステレオに接続されているときに HFP 設定が表示されない場合は、ステレオのメーカーにお問い合わせください。HFP 機能が使えるかどうかはカーステレオによって異なります。


読み上げオーディオを停止する

マップが音声案内をしている間、オーディオブックや Podcast の読み上げが一時停止します。音楽は一時停止されません。 

「ガイダンス音声」が「普通音量」または「大音量」に設定されている場合は、「読み上げオーディオを停止」がデフォルトでオンになります。「音声なし」または「小音量」を選択している場合は、オフになります。

公開日: