iPhone や iPad で HDR ビデオを再生・撮影する

Apple やその他のプロバイダが配信している HDR の映画やテレビ番組など、ハイダイナミックレンジ (HDR) のビデオを楽しむには、対応モデルの iPhone または iPad が必要です。

HDR に対応したモデル

お使いの iPhoneiPad のモデルを確認してからその仕様を調べて、HDR でのビデオ再生やビデオ撮影に対応しているか確かめてください。

HDR ビデオを再生する方法

HDR コンテンツ (Apple やほかのプロバイダが配信している HDR の映画やテレビ番組など) を視聴すると、デバイスは自動的にハイダイナミックレンジでビデオを再生します。

HDR ビデオの輝度や色は、デバイスや周辺環境の明るさによって変わる場合があります。暗い部屋の中など、光源が乏しい状況では、HDR の視覚効果を高めてください。

HDR ビデオを撮影する方法

HDR ビデオの撮影に対応したデバイスには、「HDR ビデオ」という設定項目があります。この設定項目を使って、デバイスでビデオをハイダイナミックレンジで撮影するかどうかを指定します。

「HDR ビデオ」設定

  1. 「設定」を開きます。
  2. 「カメラ」をタップします。
  3. 「ビデオ撮影」をタップします。
  4. 「HDR ビデオ」をタップします。この設定はデフォルトでオンになっています。

関連情報

  • HDR ビデオ撮影には、高効率のビデオフォーマットが必須です。そのため、「設定」>「カメラ」>「フォーマット」で「高効率」をオフにすると、「HDR ビデオ」もオフになります。その後で「HDR ビデオ」をオンに戻した場合、ビデオでは「高効率」フォーマットが使われますが、画像では引き続き「互換性優先」のフォーマットが使われます。
  • 撮影した HDR ビデオを別のデバイスで観ると思ったほど鮮やかに見映えしない場合、そのデバイスが HDR に対応していて、最新のソフトウェアを使っているか確認してください。たとえば、Mac で HDR ビデオを再生するには、最新バージョンの macOS と対応モデルの Mac が必要です。
公開日: