iPhone や iPad でメッセージを使って写真を共有する

iPhone、iPad、iPod touch のメッセージ App を使って、さまざまな方法で写真やビデオを共有できます。詳しくご説明します。 

フォトライブラリの写真やビデオを送る場合、写真 App から送る方法とメッセージ App から送る方法の 2 通りあります。

写真 App から写真やビデオを共有する方法

  1. 写真 App を開きます。
  2. 「選択」をタップし、共有したい写真またはビデオをそれぞれタップします。
  3. 共有ボタン をタップし、「メッセージ」をタップします。選択したアイテム数が 3 個までの場合、新しいメッセージの中にすべて表示されます。4 個以上選択した場合は、メッセージに iCloud のリンクが表示されます*。
  4. 「宛先」フィールドに送信相手を追加し、必要に応じてコメントを追加します。
  5. 送信ボタン をタップします。

* 送信相手には、共有したアイテムのうち 1 つだけが表示され、ほかには iCloud のリンクが表示されます。このリンクをタップすれば、残りの写真やビデオを見ることができます。個々の写真と同じように、このリンクも共有できます。4 個以上のアイテムをそれぞれメッセージの中で送りたい場合は、以下の手順にそって、最初からメッセージ App を使ってください。

メッセージ App から写真やビデオを共有する方法

  1. メッセージ App を開きます。
  2. スレッドをタップするか、新規メッセージボタン をタップします。
  3. 写真ボタン をタップします。写真ボタンが表示されない場合は、iMessage App ボタン をタップして、App パネルを開いてください。
  4. 共有したい写真やビデオをそれぞれタップします。最近撮ったほかの写真やビデオを見るには、左にスワイプします。選択したアイテムがメッセージに追加されていきます。
  5. 新規メッセージの「宛先」フィールドに送信相手を追加して、必要に応じてコメントを追加します。
  6. 送信ボタン をタップします。

ほかの共有方法

  • 写真 App で共有ボタン をタップした際に、メール、AirDrop、他社製の App など、ほかの共有方法も選択できます。
  • 共有の提案」を使えば、過去のイベントを思い出せるし、期間限定で簡単に共有することもできるので便利です。
  • みんなで協力しながら継続的に写真を共有できるスペースを用意したい場合や、共有した写真を見ることのできる人を制限したい場合は、共有アルバムを使ってみてください。
公開日: