iPhone、iPad、iPod touch でマップの履歴を削除する

最近行った場所や検索履歴をマップから削除したり、位置情報を編集したりする方法をご紹介します。

最近行った場所や検索履歴を削除する方法

  1. マップを開きます。
  2. 検索バーの上部をタップして上にスワイプし、検索カードを表示します。
  3. エントリの上を左にスワイプして、「削除」をタップします。

マップの履歴から位置情報を削除すると、行き先の候補地リストからその場所が完全に削除されます。複数のデバイスに同じ Apple ID でサインインしている場合は、それらのデバイスからも検索履歴が削除されます。

以前に検索した場所の情報をすべて履歴から削除し、よく行く場所 (レストランなど) だけは保存しておきたい場合は、よく使う場所を登録しておけます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

利用頻度の高い位置情報を編集する方法

最近訪れた場所については、その頻度や時期も含めて、デバイスが記憶しています。マップはその情報に基づいて、経路予測など、サービスをパーソナライズして提供しています。プライバシーと位置情報サービスについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

利用頻度の高い位置情報を変更するには、以下の手順を実行してください。

  1. 「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」>「システムサービス」>「利用頻度の高い場所」の順に選択します。
  2. パスコードを入力するか、Touch ID や Face ID を使います。 
  3. 編集したい位置情報をタップします。

履歴をすべて消去するには、「履歴を消去」をタップします。iCloud にサインインしている場合は、同じ Apple ID でサインインしているほかのすべてのデバイスでも、利用頻度の高い場所の履歴が消去されます。

マップをもっと使いこなそう

  • マップを使って、交通情報を反映したルート案内をしてもらう、新しいスポットを探すなど、さまざまなことができます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • CarPlay を設定してルートを案内してもらう方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone や iPad で Bluetooth アクセサリをつないでマップを使う方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: