iPhone、iPad、iPod touch のメールで添付ファイルを送信する方法

メール App では、ファイル、写真、ビデオはもちろん、手描きした文字や絵もメールに添付できます。 

ファイル App からファイルを添付する方法や、写真 App から写真やビデオを追加する方法をご案内します。

ファイルを添付する

  1. メール App を開いて メールの新規作成 をタップするか、既存のメールを開きます。メールの本文をタップします。
  2. カーソルをタップして、編集メニューを開きます。
    ファイルを添付する
  3. 矢印のアイコン をタップして、「添付ファイルを追加」をタップします。iPad では、カーソルの代わりにキーボードの 添付ファイルを追加 をタップすることもできます。
  4. ファイル App の中を探して、添付したいファイルを選択します。
  5. メッセージが完成したら「送信」をタップします。または、上記の手順を繰り返し、別の写真やビデオを添付します。


写真やビデオを追加する

  1. メール App を開いて メールの新規作成 をタップするか、既存のメールを開きます。メールの本文をタップします。
  2. カーソルをタップして、編集メニューを開きます。
  3. 矢印のアイコン をタップして、「写真またはビデオを挿入」をタップします。iPad では、カーソルの代わりに カメラアイコン をタップして、写真 App から写真やビデオを選択することもできます。「選択」をタップします。
  4. メッセージが完成したら「送信」をタップします。または、上記の手順を繰り返し、別の写真やビデオを添付します。


手書きの文字や絵を挿入する

  1. メール App を開いて メールの新規作成 をタップするか、既存のメールを開きます。メールの本文をタップします。
  2. カーソルをタップして、編集メニューを開きます。 
  3. 「描画を挿入」が表示されるまで 矢印のアイコン をタップします。
  4. 指で絵や文字をスケッチします。iPad Pro をお使いなら、Apple Pencil でスケッチできます。
  5. 描き終わったら「完了」をタップし、「描画を挿入」をタップします。「変更内容を破棄」をタップして、描いたものを挿入せずにメールの編集画面に戻ることもできます。

ファイルや写真を添付した後で、マークアップ機能を使って、添付したファイルや写真に手書きの絵や文字、テキスト、署名などを追加できます。


メール App でできる、もっといろんなこと

  • マークアップ機能を使って、手書きの文字や絵、テキスト、署名などを写真や PDF に追加できます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • メールボックスを作成してメールを整理したり、スマートメールボックスを使ってメールを自動で仕分けたりすることができます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone、iPad、iPod touch でメールを探して整理したり、フィルタを設定したりする方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: