iPhone、iPad、iPod touch で音声入力を使う

iOS キーボードを利用する多くの App や機能で、キーボードに文字を入力する代わりに音声入力を使えます。

iPhone 6s 以降や iPad では、インターネットに接続していなくても音声入力できます。それ以前のモデルの iPhone や iPad ではインターネット接続が必要です。1

     

文字を音声入力する

文字を入力するには、キーボードの マイク をタップして話し始めます。話すそばから文字が画面に表示されます。終わったら話すのをやめて、キーボードの iPhone キーボード をタップします。

聞き取った単語が判然としない場合は、文字に起こしたその単語の下に青いラインが表示されるので、正しいかどうかを確認できます。訂正したい場合は、下線が引いてある単語をタップし、候補から正しいものを選択します。単語を録音し直すには、その単語をダブルタップして マイク を押して再び話し、iPhone キーボード をタップします。

一節を録音し直すには、再録音したい部分を選択してから、マイク を押して再び話します。文字列を追加するには、追加したい場所をタップしてから マイク を押して再び話します。

句読点を挿入する/書式を設定する

句読点を入力したい場合は、その句読点を読み上げます。たとえば、「松岡君 点 優勝おめでとう びっくりマーク」と話せば、「松岡君、優勝おめでとう!」と入力されます。

句読点や書式設定のコマンドには以下のようなものがあります。

  • かぎかっこ/かぎかっこ閉じる ➔ 「 および 」を挿入
  • マル ➔ 。を挿入 
  • 改行 ➔ 改行を挿入
  • 点 ➔ 、を挿入
  • びっくりマーク ➔ ! を挿入
  • スマイリー ➔ :-) を挿入
  • しかめっ面 ➔ :-( を挿入
  • ウインク ➔ ;-) を挿入
  1. オフラインでの音声入力に対応していない言語も一部あります。
公開日: