iPhone、iPad、iPod touch で音声入力を使う

キーボードのかわりに音声で文字を入力する方法について説明します。

iOS キーボードを使用するさまざまな App や機能で音声入力を使えます。iPhone 6s 以降や iPhone SE、iPad Pro では、インターネットに接続していなくても音声入力できます。それ以前のモデルの iPhone や iPad ではインターネット接続が必要です。

     

文字を音声入力する

文字入力が必要な場面でキーボードの マイク をタップして話し始めます。話すそばから文字が画面に表示されます。終わったら話すのをやめて iPhone キーボード をタップします。

訂正したい場合は、間違っている文字列を選択し、候補から正しい文字列を選択します。文字列を選択して音声入力し直すこともできます。

文字列を他の文字列に置き換えたい場合は、その文字列を選択してから音声入力ボタンを押して再び話します。文字列を追加するには、追加したい場所をタップしてから音声入力ボタンを押して再び話します。

句読点を挿入する/書式を設定する

句読点を入力したい場合は、その句読点を読み上げます。たとえば、「松岡君 点 優勝おめでとう びっくりマーク」と話せば、「松岡君、優勝おめでとう!」と入力されます。

句読点や書式設定のコマンドには以下のようなものがあります。

  • かぎかっこ/かぎかっこ閉じる ➔ 「 および 」を挿入
  • マル ➔ 。を挿入 
  • 改行 ➔ 改行を挿入
  • 点 ➔ 、を挿入
  • びっくりマーク ➔ ! を挿入
  • スマイリー ➔ :-) を挿入
  • しかめっ面 ➔ :-( を挿入
  • ウインク ➔ ;-) を挿入
公開日: