iPhone、iPad、iPod touch のキーボード設定について

iOS 11 以降では、デバイスに内蔵されているキーボードをどの App でも使えます。各種のキーボードを切り替えたり、片手用キーボードを選択したり、他社製のキーボードを使うこともできます。

キーボード

キーボードの設定を変更する

デバイスに内蔵されているキーボードの設定を変更したり、言語を追加したりすることができます。自動修正に使われる辞書、キーボード上の文字の数、キーの配列も併せて変更されます。キーボードの言語で、予測入力に使われる辞書の言語も決まります。

キーボード設定は、以下の手順で調整してください。

  1. キーボードを使う App (メッセージ、メールなど) を開きます。
  2. スマイルの絵文字 または 地球儀のアイコン を長押しします。
  3. 「キーボード設定」をタップします。
  4. 設定内容をカスタマイズします。

他社製のキーボード App を追加または削除する

デバイスにほかの App をインストールするときと同じ要領で、他社製のキーボード App をインストールできます。新しいキーボードのインストールが終わっても、そのキーボードを追加しないと使えません。以下の手順に従ってください。

  1. App Store を開いて、必要なキーボード App を探します。
  2. 「入手」>「インストール」の順にタップします。
  3. Apple ID のパスワードを入力するか、Face ID または Touch ID を使います (デバイスが対応している場合)。
  4. 続いて、新しいキーボードを追加します。「設定」>「一般」>「キーボード」>「キーボード」>「新しいキーボードを追加」の順に選択し、インストールした App を選択します。フルアクセスを許可するようにキーボードを設定しておかないと、そのキーボードを使えない場合があります。

他社製のキーボードを削除するには、以下の手順を実行してください。

  1. 「設定」>「一般」>「キーボード」の順に選択し、「キーボード」をタップします。
  2. 「編集」をタップします。 
  3. 削除アイコン をタップしてから「完了」をタップします。

また、App Store からインストールしたキーボード App を削除すれば、対応するキーボードを削除できます。この場合、そのキーボードが「設定」からも削除されます。

別のキーボードに切り替える

App の使用中に、他社製のキーボードや他言語のキーボードなど、別のキーボードに切り替えることができます。操作方法は以下の通りです。

  1. スマイルの絵文字 または 地球儀のアイコン を長押しします。
  2. 使いたいキーボードを選択します。 

キーボードの表示順序は、以下の手順で入れ替えることができます。

  1. 「設定」>「一般」>「キーボード」の順に選択し、「キーボード」をタップします。
  2. 「編集」をタップします。
  3. 3 本の横線 を押しながらキーボードを移動します。
  4. 「完了」をタップします。

場合によっては、以下のいずれかの理由で他社製のキーボードを使えないことがあります。

  • お使いの App のデベロッパが他社製キーボードの使用に対応していない場合。
  • セキュリティ保護されたテキストフィールド (入力した文字が英数字ではなくドットで表示される、パスワード入力フィールドなど) に入力する場合。
  • 標準キーボードではなくテンキーを使っている場合。

上記に該当する場合は、入力が終わるまでデフォルトのキーボードが表示されます。

片手入力を有効にする

iOS 11 以降では、iPhone で片手で楽に入力できるように、片手用キーボードを使うことができます。 

  1. スマイルの絵文字 または 地球儀のアイコン を長押しします。
  2. キーボードのアイコン をタップすると、キーボードが左側に寄ります。キーボードのアイコン をタップすると、キーボードが右側に寄ります。
  3. 使い終わったら、スマイルのアイコン または 地球儀のアイコン を長押しして キーボードのアイコン をタップすれば、キーボードが通常の設定に戻ります。

「設定」>「一般」>「キーボード」の順に選択し、「片手用キーボード」をタップする方法でも、片手入力を有効にすることができます。片手用キーボードを使うには、iOS 11 以降を搭載した iPhone 6 以降が必要です。この機能は、iPhone SE と iPod touch では使えません。

iPhone 6 以降をお使いの場合でも、画面表示の設定を「標準」ではなく「拡大」にしていると、片手用キーボードが機能しません。iPhone 6 Plus、iPhone 7 Plus、iPhone 8 Plus をお使いの場合は、画面表示が「標準」でも「拡大」でも片手用キーボードを使えます。画面表示の設定を調整するには、「設定」>「画面表示と明るさ」>「拡大表示」の順に選択してください。

キーボードのレイアウト

物理的なキーボードのレイアウトを変更する

複数のキーボードレイアウトを切り替えて、お使いの物理キーボードの配列と一致するものを選択できます。物理キーボードのキー配列と一致しない代替のキーボードレイアウトを使うこともできます。

物理キーボードについて変更する場合は、その前にキーボードを iPhone、iPad、または iPod touch とペアリングしておく必要があります。お使いのキーボードに付属の説明書に従って、検出可能モードまたはペアリングモードにしてください。ペアリングが済んだら、「設定」>「一般」>「ハードウェアキーボード」の順にタップし、レイアウトを選択します。

キーボードなどの Bluetooth アクセサリを iOS デバイスで設定し、使う方法については、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: