iPhone、iPod touch、または iPod でボイスメモを録音および同期する

iPhone、iPod touch、または iPod でボイスメモを録音し、コンピュータ上の iTunes に転送する方法をご案内します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

ボイスメモを録音する

iPhone または iPod touch で本体に内蔵されているマイクを使ってボイスメモを録音できます。iPhone、iPod touch、または iPod で互換性のあるヘッドセットを使ってボイスメモを録音することもできます。

別売りのアクセサリを使えば、以下の iPod モデルでもボイスメモを作成できます。

  • iPod nano (第 7 世代、第 6 世代、第 5 世代、第 4 世代、および第 2 世代)
  • iPod classic (160 GB Late 2009、120 GB)
  • iPod (第 5 世代) (iPod ソフトウェア 1.1.2 以降搭載)
    iPod (第 5 世代) でボイスメモを録音する場合、2 時間以上の録音内容は、2 時間ごとに区切って録音されます。
  • iPod with color display (iPod ソフトウェア 1.0 以降搭載)
  • iPod photo (iPod ソフトウェア 1.0 以降搭載)
  • iPod (Click Wheel) (iPod ソフトウェア 3.0 以降搭載)
  • iPod (dock connector) (iPod ソフトウェア 2.1 以降搭載)


ボイスメモの録音手順については、iPhone または iPod touch の場合はこちら、iOS 非搭載の iPod の場合はこちらを参照してください。

iPhone または iPod touch の場合

  1. ボイスメモを開きます。
  2. 録音ボタン をタップするか、ヘッドセットのセンターボタンを押して、録音を開始します。
  3. 同じボタンをタップして、録音を一時停止/再開します。録音音量を調整する必要がある場合は、マイクを録音対象に近付けてください。録音音質が一番よくなるように、目安として最大音量を –3 dB 〜 0 dB の間に収めてください*。
  4. 録音ボタンの左側にある再生ボタン をタップして、録音内容をプレビューします。プレビューの開始位置を変更するには、録音音量の表示部を左右にドラッグします。
  5. すでに録音した音声を部分的に録音し直す場合は (上書き録音)、録音音量の表示部をドラッグして、再録音の開始位置に移動してから、録音ボタンをタップします。
  6. 録音した音声の余分なところを切り取るには、トリミングアイコン をタップして、録音音量の表示部で赤いトリミングハンドルをドラッグします。再生ボタンをタップして、編集した個所をチェックします。編集内容に満足がいくまでトリミングハンドルの調整を続け、満足したら「トリミング」をタップします。
  7. 「完了」をタップして、録音内容を保存します。

開始音と停止音を消音するには、デバイス本体の音量ボタンを使い、音量を一番下まで下げます。

録音中に別の App を使うには、ホームボタンを押して、別の App を開きます。ボイスメモに戻るには、画面の上部に表示される赤いバーをタップします。

* 内蔵マイクで録音する場合はモノラル録音になりますが、iPhone ヘッドセットジャック、Lightning コネクタ、または 30 ピンの Dock コネクタポートに対応した外付けのステレオマイクを使えば、ステレオで録音できます。Apple の「Made for iPhone」ロゴまたは「Works with iPhone」ロゴが付いたアクセサリをお探しください。

iOS 非搭載の iPod の場合

  1. マイクまたは Apple 製 iPod イヤフォンを、ボイスメモに対応した iPod に接続します。
    iPod (第 5 世代) では、Dock コネクタポートにマイクを接続します。
  2. 「ボイスメモ」メニューまたは画面が表示されます。
    iPod nano (第 5 世代) では内蔵マイクを使用できます。「エクストラ」>「ボイスメモ」を選択してください。
  3. 「録音」または「録音を開始」を選択します。
    iPod nano (第 5 世代) では、再生/一時停止ボタンまたはセンターボタンを押すと録音が開始します。
  4. マイクを口元から 5 cm から 10 cm の距離に近づけて話します。録音を一時停止するには、「一時停止」を選択します。
    iPod nano (第 4 世代) または iPod nano (第 5 世代) でボイスメモを録音する場合、録音中にセンターボタンを押すとチャプタが作成されます。
  5. 録音が終わったら、MENU ボタンを押し、「停止して保存」を選択します。
    iPod nano (第 4 世代) および iPod nano (第 5 世代) では、あらかじめ用意されているラベルの中から 1 つ選択して、録音したメモに付けることもできます。

ボイスメモを同期する

ボイスメモを Mac または Windows パソコン上の iTunes に同期 (転送) するには、以下の手順を実行してください。

  1. iPhone または iPod を普段同期しているコンピュータに接続します。
  2. iTunes を起動します。
  3. デバイスを探してクリックします。
  4. iTunes の左側のサイドバーで「ミュージック」をクリックします。
  5. 「音楽を同期」を選択します。
  6. 「ボイスメモを含める」を選択します。
  7. 「同期」をクリックします。新しいボイスメモがミュージックライブラリの中の「ボイスメモ」プレイリストに追加されます。

iTunes に同期したボイスメモは、その後、コンピュータ上で再生したり、別の iPhone または iPod に同期したりすることができます。

iPhone または iPod touch で録音したボイスメモは iTunes に一度しか転送できません。iPhone または iPod touch 上のボイスメモを以前 iTunes に転送したことがある場合や、もともと別のデバイスで録音されたものである場合は、iTunes でミュージックを同期してもボイスメモは iTunes に転送されません。AirDrop または Mail Drop を使って iPhone や iPod touch と共有したボイスメモも該当します。

iOS 非搭載の iPod で録音されたボイスメモは、iPod の「Recordings」フォルダに保存されます。iPod でディスクモードを有効にすると、このフォルダからコンピュータにボイスメモをドラッグして、コンピュータ上のデスクトップや別のフォルダにコピーできます。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日: