macOS High Sierra

iCloud ストレージを管理する

iCloud にサインアップすると、自動的に 5 GB の無料ストレージを得ることができます。iCloud ストレージは、iCloud Drive に保存されている書類、iCloud フォトライブラリ、iOS デバイスのバックアップ、iCloud メール(お使いの @icloud.com メールアカウント)のメッセージや添付ファイルなどのために使用できます。空き領域がなくなったときは、ストレージをアップグレードできます。保存されている項目を削除して、空き領域を増やすこともできます。

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「iCloud」をクリックします。

    「iCloud」環境設定を開く

  2. 「管理」をクリックし、次のいずれかを実行します:

    • iCloud ストレージをアップグレードする:「さらに容量を購入」または「ストレージプランを変更」をクリックし、希望するストレージ容量を選択してから、表示される指示に従って操作を行います。

      iCloud ストレージのアップグレードを購入すると、お使いの Apple ID アカウントが請求先になります。ファミリー共有グループに入っていて、家族で購入したものを共有するために同じ Apple ID を使用している場合、アップグレードの請求先はファミリー管理者のアカウントになります。

    • iOS デバイスのバックアップを削除する:左側で「バックアップ」をクリックし、右側でバックアップが不要な iOS デバイスを選択し、「削除」(バックアップのリストの下にあります)をクリックします。左側に「バックアップ」が表示されない場合、お使いの iOS デバイスには iCloud バックアップがありません。

      警告:現在の iOS デバイスの iCloud バックアップを削除すると、iCloud は自動的にデバイスのバックアップを停止します。

      詳しくは、iPhoneiPad、または iPod touch のユーザガイドを参照してください。

    • アプリケーションまたは機能によるストレージの使用状況を確認する:左側のアプリケーションまたは機能を選択してから、右側に表示される使用情報を確認します。

    • 書類を削除する前にそれらの書類のコピーを保存する:「Dock」の「Finder」アイコンをクリックし、Finder のサイドバーで「iCloud Drive」をクリックしてから、iCloud Drive 内の項目を、「ダウンロード」、「ムービー」、「ミュージック」、「ピクチャ」など iCloud Drive 内にないフォルダにドラッグします。

      iCloud Drive について詳しくは、デスクトップと書類を iCloud Drive に保存するを参照してください。

    • 書類を個別に削除する:「Dock」の Finder アイコンをクリックして、Finder のサイドバーの「iCloud Drive」をクリックしてから、iCloud Drive から「ゴミ箱」に項目をドラッグします。

      注記:過去 30 日以内に iCloud Drive から削除したファイルは iCloud.com の「設定」を使用して回復できます。詳しくは、iCloud ヘルプの「iCloud.com で iCloud Drive を使用する」を参照してください。

    • iCloud フォトライブラリからすべての項目を削除する:左側で「iCloud フォトライブラリ」を選択し、右側で「使用停止して削除」をクリックします。また、「写真」アプリケーションを使用して iCloud フォトライブラリから個々の写真やビデオを削除することもできます。

      注記:削除された写真やビデオは、Mac の「最近削除した項目」アルバムに移動され、30 日間そこに残ります。その後、これらの項目は、iCloud フォトライブラリに設定されているすべてのデバイスから完全に削除されます。「写真」を使用して、30 日間の期限が過ぎる前に、最近削除した項目を復元または削除することができます。

      詳しくは、iCloud フォトライブラリを使用してどこからでも写真とビデオを最新にするを参照してください。

    • アプリケーションのすべての書類とデータを完全に削除する:左側のアプリケーションを選択してから、右側の「書類とデータを削除」をクリックします。一部のアプリケーションでは、そのボタンの代わりに、iCloud から書類とデータを削除する手順が右側に示されます。

      警告:アプリケーションの書類とデータを削除すると、iCloud、iCloud Drive が設定されたすべてのデバイス、および iCloud.com の iCloud Drive から削除されます。

    • メールのストレージ領域を削減する:メールメッセージを削除してから、削除したメッセージを「ゴミ箱」メールボックスから完全に消去します。iCloud から Mac にメールメッセージを移動することもできます。

iOS デバイスを使用して iCloud ストレージの領域を解放する方法について詳しくは、iCloud ヘルプの「iCloud ストレージ管理の概要」を参照してください。