macOS High Sierra

アクセシビリティ機能を使用する

Mac には、アクセシビリティ機能が標準で内蔵されています。視覚、聴覚、操作が不自由な方のために、macOS には、別の方法でも操作できるようにして、Mac をさらに使いやすくするためのさまざまな機能が付属しています。

内蔵のスクリーンリーダーである VoiceOver を使用する

内蔵のスクリーンリーダーである VoiceOver は、画面に表示される内容を音声で説明したり、書類、Web ページ、ウインドウ内のテキストを読み上げたりします。VoiceOver を使用して、キーボードまたはトラックパッドのジェスチャで Mac を制御します。更新可能な点字ディスプレイを接続して VoiceOver で使用することもできます。

  • VoiceOver のオン/オフを切り替えるには、Command + F5 キーを押します(または、お使いの Mac に Touch Bar がある場合は、Command キーを押したまま、Touch ID をすばやく 3 回押します)。

  • VoiceOver ユーティリティを使用して VoiceOver をカスタマイズするには、Control + Option + F8 キーを押します(VoiceOver がオンの場合)。

    「VoiceOver ユーティリティ」を開く

  • VoiceOver の使いかたを学ぶには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「アクセシビリティ」、「VoiceOver」、「VoiceOver トレーニングを開く」の順にクリックします。

    「VoiceOver」パネルを開く

VoiceOver の使いかたについては、「VoiceOver ユーティリティ」が開いている状態で、「ヘルプ」>「VoiceOver ヘルプ」と選択してください。

画面の内容を拡大する

画面上の項目が小さすぎる場合は、表示を拡大して内容を見やすくすることができます。画面全体または画面の一部を拡大/縮小することができます。

  • ズーム機能のオプションを設定するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「アクセシビリティ」をクリックしてから「ズーム機能」をクリックします。

    「ズーム」パネルを開く

画面上のモーションを抑制する

画面上のモーションが操作の妨げになっている場合は、オプションを設定して、Spaces、通知センター、Dock などの機能で発生するモーションを抑制できます。

  • モーションを抑制するオプションを設定するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「アクセシビリティ」をクリックし、「ディスプレイ」をクリックします。

    「ディスプレイ」パネルを開く

物理キーボードまたは画面上のキーボードを使用する

物理キーボードのキーを押しやすくするため、複合キーおよびスローキーを有効にすることができます。または、物理キーボードをまったく使わず、画面上に表示されるアクセシビリティキーボードを使用し、macOS を操作して高度な入力機能(入力候補など)を使用することもできます。

  • これらのオプションを設定するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「アクセシビリティ」をクリックしてから「キーボード」をクリックします。

    「キーボード」パネルを開く

キーボードを使ってポインタを動かす

マウスを使うのが困難な場合は、マウスキーをオンにしてからキーボードまたはテンキーを使用してマウスポインタを移動したり、マウスボタンを押したりすることができます。

  • このオプションを設定するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「アクセシビリティ」をクリックしてから「マウスとトラックパッド」をクリックします。

    「マウスとトラックパッド」パネルを開く

音声入力コマンドおよびテキスト読み上げを使用する

  • 拡張音声入力をオンにすると、音声入力コマンドを使って、アプリケーションの起動やメニュー項目の選択などさまざまな操作が行えます。macOS は多数の音声入力コマンドに対応しており、ユーザ独自の音声入力コマンドを作成することも可能です。

    音声入力コマンドを使用して Mac およびアプリケーションを制御する

    スピーチオプションを使用すると、ダイアログ内のテキストや警告メッセージを Mac に読み上げさせたり、アプリケーションがユーザの操作(「メッセージ」の参加依頼を受け付けるなど)を必要としているときに音声で通知を受け取ったりすることができます。

    Mac でテキストを読み上げる

キーボード、マウス、およびトラックパッドの動作を変更する

さまざまなオプションを設定して、キーボード、マウス、およびトラックパッドの動作をカスタマイズできます。たとえば、トラックパッドで指を動かすときに画面上のポインタが移動する速度を調整できます。

  • キーボードのオプションを設定するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択してから、「キーボード」をクリックします。

    「キーボード」環境設定を開く

  • マウスのオプションを設定するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択してから、「マウス」をクリックします。

    「マウス」環境設定を開く

  • トラックパッドのオプション(ジェスチャなど)を設定するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択してから、「トラックパッド」をクリックします。

    「トラックパッド」環境設定を開く

補助装置を使用して Mac を制御する

  • スイッチコントロールを使用すると、テキストを入力したり、画面上の項目を操作したり、Mac を制御したりするための 1 つ以上の補助装置を使用できます。「スイッチコントロール」では、項目を選択したり操作を実行したりするためにスイッチが使用されるまで、パネルまたはユーザインターフェイスを走査します。

    スイッチコントロールを使用する

どのアクセシビリティ機能がオンになっているかは、メニューバーで簡単に確認できます:「アクセシビリティ」環境設定の下にあるチェックボックスを選択すると、メニューバーにアクセシビリティのステータスが表示されます。

「アクセシビリティオプション」ショートカットパネルを使って、オプションをすばやく切り替えることができます。パネルに含めるオプションを選択するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「アクセシビリティ」をクリックし、「一般」をクリックします。

「一般」パネルを開く

アプリケーションによっては、「編集」>「スピーチ」>「読み上げを開始」と選択することでテキストを読み上げてもらうことができます。この機能は一部の言語でのみ使用できます。