macOS High Sierra

連係でデバイスをまたいで操作する

連係により、Mac と連係に対応しているそのほかの Apple デバイス(iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch など)をよりスマートに連係できるさまざまな機能を使用して、デバイス間をシームレスに移動できます。

Mac の右上隅の通知に iPhone の通話が表示されています。

連係機能を使用するには、デバイスがシステム要件を満たしている必要があります。詳しくは、Apple のサポート記事「Mac、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch で連係機能を使用するためのシステム条件」を参照してください。

Handoff

Handoff を使用すると、1 台のデバイスで書類、メール、またはメッセージの作成を開始し、途中から別のデバイスで再開することができます。Handoff は、「メール」「Safari」、「マップ」、「 メッセージ」「リマインダー」、「カレンダー」、「連絡先」、「Pages」、「Numbers」、「Keynote」などのアプリケーションで機能します。詳しくは、Handoff を使用して終了した場所から再開するを参照してください。

自動ロック解除

Mac をスリープ解除する際に、パスワードを入力するのではなく Apple Watch を使用して Mac のロックを解除すると、すぐに作業に戻ることができます。詳しくは、Mac のロックを Apple Watch で解除するを参照してください。

ユニバーサルクリップボード

ユニバーサルクリップボードを使って、Apple デバイス上のテキスト、イメージ、写真、ビデオをコピーしてから、別の Apple デバイスにペーストできます。たとえば、Mac 上で「Safari」から料理のレシピをコピーした後、近くにある iPhone の「メモ」にペーストできます。詳しくは、デバイス間でコピー&ペーストするを参照してください。

Instant Hotspot

Wi‑Fi がありませんか?大丈夫です。インターネット共有が設定された iPhone または iPad が Mac の通信範囲内にある場合、Mac はそのインターネット共有を使用してインターネットに接続できます。設定は不要です。Mac の「Wi‑Fi」メニューにお使いの iPhone または iPad が自動的に表示されるので、それを選択するだけでインターネット共有がオンになります。詳しくは、iPhone または iPad を使ってインターネットに接続するを参照してください。

電話をかける

電話をかけたり受けたりしたいときに、iPhone を手に取らずに、Mac を使用することができます。「FaceTime」、「連絡先」、「Safari」、「メール」、「マップ」、「Spotlight」、その他多数のアプリケーションから電話をかけられます。だれかから電話がかかってくると、通知が表示されます。通知をクリックして応答するだけです。詳しくは、Mac を使って電話を受ける/かけるを参照してください。

SMS メッセージ

お使いの Mac から SMS および MMS のテキストメッセージを送受信できます。友達からメッセージが送信されてきたら、友達がどんな電話を使っているかに関係なく、手近にあるデバイスで応答できます。iPhone に表示されるすべてのメッセージが、Mac にも表示されるようになりました。詳しくは、SMS メッセージを受信する/送信するを参照してください。

AirDrop

AirDrop を使用すると、自分の近くにいる人と、写真、ビデオ、連絡先など何でも、ワイヤレスですばやく共有できます。ドラッグ&ドロップするだけで、iPad、iPhone、iPod touch、および Mac 同士で簡単に共有できます。詳しくは、AirDrop を使用して自分の近くのデバイスにファイルを送信するを参照してください。

ほかの共有方法については、Twitter、Facebook、LinkedIn などで共有するを参照してください。