macOS High Sierra

Touch Bar を拡大する

Touch Bar 内の項目が見にくい場合は、Touch Bar のズーム機能を入にして、Touch Bar の大きいバージョンを画面に表示できます。

画面の下部に表示されている拡大された Touch Bar。ボタンを選択すると、ボタンの上の円が変化します。
  • Touch Bar のズーム機能の入/切を切り替える:アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「アクセシビリティ」をクリックし、「ズーム機能」をクリックしてから、「Touch Bar のズーム機能を有効にする」を選択します。マイフォトストリームを切にするには、このチェックボックスを選択解除します。

    「ズーム機能」パネルを開く

  • 拡大した Touch Bar を画面に表示する:指で Touch Bar に触れたままにします。Touch Bar をタップするだけでは、拡大したバージョンは画面に表示されません。指で Touch Bar に触れたままにする必要があります。

  • 拡大/縮小する:キーボードの Command キーを押したまま、Touch Bar 上で 2 本の指をピンチして開いたり閉じたりします。

  • 項目を選択してアクティブにする:Touch Bar 上で指をスライドさせて、画面上の円が選択対象の項目に重なるようにし、円の色が変わるまで指をそのままにしてから(項目が選択されている場合)、指を上げると、項目がアクティブになります。

    項目をスプリットタップすることもできます。選択したい項目を 1 本の指でタッチしたまま、別の指で Touch Bar 上の任意の場所をタップすると、項目がアクティブになります。円の色が変わるまで待つ必要はありません。

Touch Bar のズーム機能は、VoiceOver の使用時は使用できません。