MacBook Pro のディスプレイの明るさを変更する

ディスプレイの明るさを調整する方法や自動的に設定する方法をご案内します。

デフォルトでは、Mac は内蔵の環境光センサーを使って、そのときの光環境に合わせて画面の明るさを調整してくれます。 

明るさを自動的に設定する

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「ディスプレイ」をクリックしてから「ディスプレイ」をクリックします。
  2. 「輝度を自動調節」を選択します。

明るさを手動で設定する

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「ディスプレイ」をクリックしてから「ディスプレイ」をクリックします。
  2. 「輝度」スライダをドラッグして、ディスプレイの明るさを調節します。

環境光が暗いときは (室内など)、ディスプレイの輝度の自動調節時に、デフォルトの設定では輝度の最大値が最大絶対値を下回るよう制限されることがあります。こうした光環境でも最大絶対値に輝度を設定するには、「輝度を自動調節」をオフにしてから、輝度を最大値に設定します。

「輝度を自動調節」をオフにした場合は、バッテリーを節約するため、後でオンに戻してください。

関連情報

Mac ディスプレイの輝度の調節方法については、こちらを参照してください。

16 インチの MacBook Pro ディスプレイでリフレッシュレートを変更する方法については、こちらの記事を参照してください。

True Tone やリフレッシュレートの変更など、一部の機能は、一部の新しいモデルの Mac でのみ使えます。

公開日: