macOS High Sierra

音声入力したテキストが認識されない場合

音声入力を使用するときに問題が発生した場合は、読み上げる声が大きすぎるか小さすぎる、背後の雑音が多すぎるなどの可能性があります。試してみることのできる解決策はいくつかあります:

  • 「キーボード」環境設定の「音声入力」パネルで音声入力が入になっており、適切な言語と方言が選択されていることを確認してください。詳しくは、メッセージや書類を音声入力するを参照してください。

  • 音声入力を入にできない場合は、ペアレンタルコントロールで音声入力を使用できないようになっている可能性があります。ペアレンタルコントロールを設定したり解除したりできるのは管理者のみです。詳しくは、ペアレンタルコントロールを設定するを参照してください。

  • お使いの Mac にマイクが搭載されていることを確認します。外付けのマイクを使用している場合は、マイクが Mac に接続されており、「キーボード」環境設定の「音声入力」パネルで選択されていることを確認してください(アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「キーボード」をクリックしてから、「音声入力」をクリックします)。ほかのマイクを選択するには、マイクのアイコンの下にあるポップアップメニューをクリックします。

    「音声入力」パネルを開く

  • 普段 Mac を使用している位置から、小さすぎも大きすぎもしない、静かな声で読み上げてください。読み上げると、音声入力フィードバックウインドウで声の音量が測定されます。

  • 背後で雑音をたてないようにしてください。騒音の多い環境や反響の大きすぎる部屋で音声入力を使用する場合は、ヘッドセットマイクが役に立つことがあります。

  • 読み上げているときに、衣服や身体などでマイクが塞がれていないことを確認してください。Mac に付属のユーザガイドを参照して、内蔵マイクの位置を確認してください。詳しくは、Mac のマニュアルを探すを参照してください。

  • 外付けマイクの入力ボリュームが十分に高いことを確認します。外付けのマイクを使用していて、声にメーターが反応しない場合は、「サウンド」環境設定の「入力」パネルでマイクを選択し、入力ボリュームを上げます(アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「サウンド」をクリックしてから、「入力」をクリックします)。

    「入力」パネルを開く

  • 「キーボード」環境設定の「音声入力」パネルで「拡張音声入力」を入にしていない場合、音声入力にはインターネット接続が必要です。Mac に有効なインターネット接続が設定されていることを確認するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して、「ネットワーク」をクリックします。

    「ネットワーク」環境設定を開く

    インターネット接続なしで音声入力を使用したい場合は、「キーボード」環境設定の「音声入力」パネルで「拡張音声入力」を選択します。詳しくは、メッセージや書類を音声入力するを参照してください。