macOS High Sierra

Twitter、Facebook、LinkedIn などで共有する

「共有」ボタン は Finder および多くの Mac アプリケーションに表示されます。Finder で「共有」ボタンを使うと、あらゆる種類の書類やその他のファイルを簡単に共有できます。

「メール」、「メッセージ」、Facebook、Twitter などの方法でほかの人と共有することもできます。「メモ」や「リマインダー」などのほかのアプリケーションと項目を共有できます。共有オプションは、共有する項目のタイプ、「共有」メニューのカスタマイズ方法、および共有先によって異なります。たとえば、お使いの Mac の「メモ」と共有できても、「メモ」の一部のタイプのアカウントとは共有できないことがあります。

Finder ウインドウの項目を共有する

  1. Finder ウインドウで、1 つ以上の項目を選択して、ツールバーの「共有」ボタン をクリックします。

    項目がデスクトップにある場合は、Control キーを押したままクリックして、ショートカットメニューの「共有」を選択します。

    Finder ウインドウツールバーにある「共有」ボタン。
  2. 共有する方法を「共有」メニューに表示されたオプションから選択します。

    表示されるオプションには「メール」、「メッセージ」、Facebook、Twitter などが含まれますが、共有する項目のタイプや「共有」メニューのカスタマイズ方法によって異なります(下の説明を参照)。

  3. 選択した共有方法に応じて、追加情報を入力します。たとえば、Twitter で写真を共有する場合は、写真を説明するテキストを入力できます。

ほかのアプリケーションの項目を共有する

ほとんどの Mac アプリケーションの項目を共有することができます。たとえば、「Safari」からお気に入りの Web ページのリンクをツイートしたり、「メール」や「メッセージ」からメモを共有したり、写真やビデオを Flickr や Vimeo に投稿したりできます。または、AirDrop を使用して近くの人と項目を共有できます。

ほかの人と共有する以外に、「メモ」、「リマインダー」などのアプリケーションと多数の項目を共有できます。

  1. アプリケーションを使用しているときに、項目を選択して共有することができます。次に例を示します:

    • 書類内のテキスト:多くのアプリケーションでは、テキストを選択して Control キーを押したままクリックし、ショートカットメニューから「共有」を選択できます。

    • 「Safari」の Web ページ:Web ページの表示中に、「Safari」のツールバーの「共有」ボタン をクリックします。

    • カレンダーイベント:カレンダーのイベントをダブルクリックまたは強めのクリックをして、イベントウインドウのイベントタイトルまたはほかのテキストを Control キーを押したままクリックし、ショートカットメニューから「共有」を選択します。

    • メールメッセージ:件名またはメッセージ内のほかのテキストを選択して Control キーを押したままクリックし、ショートカットメニューから「共有」を選択します。

    • マップの場所や経路:場所を見つけるか経路を取得してから、「マップ」のツールバーにある「共有」ボタン をクリックしてください。

    • メモ:メモを選択してから、「メモ」のツールバーにある「共有」ボタン をクリックしてください。

    • 連絡先カード:カードの表示中に、ウインドウの右下隅にある「共有」ボタン をクリックします。

    • 写真:写真またはアルバムを選択してから、「写真」のツールバーにある「共有」ボタン をクリックします。または、モーメントを選択してから、モーメントの上部にある「共有」ボタンをクリックします。

    アプリケーションに「共有」ボタンがない場合は、共有する項目を Control キーを押したままクリックし、ショートカットメニューから「共有」を選択します。

  2. 共有する方法を「共有」メニューに表示されたオプションから選択します。

    表示されるオプションは、共有する項目のタイプ、および後述の「共有」メニューのカスタマイズ方法によって異なります。

  3. 選択した共有方法に応じて、追加情報を入力します。たとえば、Web ページを「メモ」と共有する場合は、リンクが設定されたサムネールを既存のメモまたは新規のメモに追加できます。

「共有」メニューをカスタマイズする

「機能拡張」環境設定を使って、「共有」メニューに表示される項目を選択できます。ここでの選択は、通知センターの「今日」のソーシャルウィジェットに表示される内容にも影響を与えます。詳しくは、通知センターを使用するを参照してください。

  1. 「共有」ボタン をクリックし、「共有」メニューから「その他」を選択して、「機能拡張」環境設定を開きます。

    アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して、「機能拡張」をクリックすることもできます。

    「機能拡張」環境設定を開く

  2. 左側にある「共有メニュー」をクリックして、「共有」メニューに含めたい共有機能拡張を選択したり、含めたくない機能拡張を選択解除したりします。

    「機能拡張」環境設定で選択している機能拡張が「共有」メニューに表示されない場合、共有しようとしている項目は、その機能拡張を使用して共有できません。たとえば、「Safari」の Web ページは AirDrop で共有できますが、選択したテキストは AirDrop では共有できません。