macOS High Sierra

「通知」環境設定

「通知」システム環境設定を使って、通知によって邪魔をされたくない時間を設定したり、アプリケーションからの通知の表示方法や通知センターでの整理方法を制御するオプションを設定したりします。

これらの環境設定を開くには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「通知」をクリックします。左側で「おやすみモード」またはアプリケーションを選択してから、右側で設定を表示または変更します。

「通知」環境設定を開く

おやすみモード

指定した時間、ディスプレイがスリープ状態のとき、または画面を投影しているときに、通知を停止できます。

「おやすみモード」がオンになっているときでも着信通知を受信するには、チェックボックスを選択します。

注記:メニューバーの通知センターのアイコン をクリックし、下にスワイプしてから「おやすみモード」をオンにすることで、深夜まで通知をすばやく一時停止できます。

アプリケーション>の通知スタイル

アプリケーションの通知スタイルを選択します:

  • なし:通知が画面に表示されません。

  • バナー:通知が画面に表示され、しばらくしてから消えます。

  • 通知パネル:取り消すまで、通知は画面に残ります。

ロック画面に通知を表示する

Mac のスリープを解除すると、スリープ状態のときに受信したアプリケーションの通知がログインウインドウに表示されます。

プレビューを表示(「メール」や「メッセージ」などの特定のアプリケーションでのみ使用可能)

メッセージの通知にメッセージのプレビューを表示します。たとえば、メールを受信した場合は、「メール」の通知にメールのプレビューが表示されます。

ロック画面に通知を表示することを選択した場合は、いつプレビューを表示するかを選択できます。

  • ロックされていないときのみ:自分のユーザアカウントにログインしているときのみ、プレビューが表示されます。

  • 常に:プレビューは常に表示されます(ログインウインドウにも表示されます)。

通知センターに表示

アプリケーションの最近の通知を通知センターにリスト表示します。1 週間より前の通知は表示されません。

アプリケーションアイコンにバッジを表示

Dock」のアプリケーションのアイコンに通知の数が表示されます。

通知音を鳴らす

アプリケーションで通知音が鳴ります。

通知センターの並べ替え順序

通知センターで通知を並べ替える方法を選択します:

  • 新しい順:通知は時間順に並べ替えられ、最後に受信した通知が一番上に表示されます。1 週間より前の通知は表示されません。

  • 新しい順(アプリケーション別):通知はアプリケーション別にグループ分けされます。最後に受信した通知のアプリケーションが最初にリスト表示されます。

  • 手動(アプリケーション別):通知はアプリケーション別にグループ分けされます。このオプションが選択されているときには、「通知」環境設定にリスト表示されている順序に基づいてアプリケーションが並べ替えられます。リスト内のアプリケーションは、上下にドラッグすることで並べ替えることができます。