macOS High Sierra

「Mac を探す」を使用する

Mac を紛失した場合は、「Mac を探す」を使用して、探して保護することができます。Mac をなくす前に、「Mac を探す」を必ず設定し、iCloud.com または iOS デバイスの「iPhone を探す」を使用して自分の Mac を探して保護する方法を理解しておいてください。

なくした Mac がスリープ状態でなく、Wi-Fi ネットワークに接続されているかインターネット共有に接続されている場合は、マップ上で探すことができます。Ethernet、Wi-Fi、またはインターネット共有でインターネットに接続されている場合は、サウンドを鳴らしたり、ロックしたり、完全に消去したりできます。

Mac の位置を示す iCloud.com 上の「iPhone を探す」のマップ。

「Mac を探す」を設定する

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「iCloud」をクリックします。

    「iCloud」環境設定を開く

    サインインするように求められた場合は、Apple ID を入力するか、新しい Apple ID を作成し(Apple ID を持っていない場合)、指示に従います。

  2. 「Mac を探す」を選択します。「Mac を探す」で Mac の位置情報を使用することを許可するかどうか求められたら、「許可」をクリックします。

  3. 「Mac を探す」の横に「詳細」ボタンが表示されている場合、そのボタンをクリックし、「“セキュリティとプライバシー”を開く」をクリックして、「位置情報サービスを有効にする」をクリックします。

    「Mac を探す」の右側にある「詳細」ボタン

    「セキュリティとプライバシー」環境設定で「位置情報サービス」がオフになっていると、「詳細」ボタンが表示されます。

    「セキュリティとプライバシー」環境設定で「位置情報サービスを有効にする」が淡色で表示されている場合、カギのアイコン をクリックし、コンピュータの管理者の名前とパスワードを入力します。

  4. セキュリティを強化するには、すべてのユーザアカウントに安全なパスワードが設定されていること、「ユーザとグループ」環境設定で自動ログインがオフになっていることを確認してください。手順については、ログインパスワードを変更するおよびMac の起動時にログインウインドウが表示されない場合を参照してください。「ユーザとグループ」環境設定を開くには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「ユーザとグループ」をクリックします。

    「ユーザとグループ」環境設定を開く

紛失した Mac を探して保護する

紛失した Mac を探して保護する必要がある場合は、次のいずれかの操作を行います:

  • 別のコンピュータでの操作:icloud.com/find にアクセスし、iCloud.com の「iPhone を探す」アプリケーションを使います。iCloud のシステム条件を満たす、Mac または Windows の Web ブラウザ

    詳しくは、iCloud ヘルプの「「iPhone を探す」機能の概要」を参照してください。

  • iOS デバイスでの操作:「iPhone を探す」App を使用します。

    詳しくは、「iPhone を探す」App の「ヘルプ」をタップします。

iCloud.com または iOS デバイスの「iPhone を探す」App を使うと、次のことができます:

  • 地図上で Mac を探す:Mac が Wi-Fi ネットワークに接続されていれば、Mac のおおよその位置が表示されます。

  • Mac でサウンドを再生する:紛失した Mac が近くにあると思う場合は、Mac でサウンドを再生して探すことができます。

  • Mac をロックする:Mac が見つからない場合は、コードでロックして、ほかの人が使えないようにできます。

  • Mac を消去する:リモートで Mac の内容をすべて消去し、コードでロックして、ほかの人が使えないようにします。

    Mac を消去する前に、地図上で探したり、サウンドを再生したりしてみてください。Mac を消去すると、そのどれも、「iPhone を探す」を使って行うことはできません。ただし、Mac が最後に Wi-Fi ネットワークに接続された場所は表示できます。

上記のどれかを行おうとしたときに Mac がシステム終了されていたかオフラインになっていた場合、その操作は、次回 Mac がオンラインになったときに実行されます。

注記:Mac で Apple Pay 用に設定されているクレジットカードまたはデビットカードは、Mac がオフラインでも、Mac をロックした場合は使用停止になり、Mac を消去した場合は削除されます。また、どちらの場合も、Apple Pay はお使いの Mac で無効になります。Mac でカードのロックを解除して再び iCloud にサインインすると、使用停止になっているカードの使用を再開できます。