macOS High Sierra

ホットコーナーを使ってスクリーンセーバを開始する

スクリーンセーバを使用している場合、Mac がしばらくの間操作されていないと自動的にスクリーンセーバが起動します。画面のコーナーにポインタを移動したときにも、スクリーンセーバを起動するためのショートカットを設定できます。

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリックし、「スクリーンセーバ」をクリックします。

    「スクリーンセーバ」パネルを開く

  2. 「ホットコーナー」をクリックします。

  3. 使用したいコーナーのポップアップメニューをクリックし、「スクリーンセーバを開始する」を選択して、「OK」をクリックします。

    ホットコーナーと一緒に Control キー、Option キー、Shift キー、または Command キーを押してスクリーンセーバを起動したい場合は、ポップアップメニューが開いている間にキーを押します。たとえば、Shift キーを押すと「スクリーンセーバを開始する」コマンドが「Shift +スクリーンセーバを開始する」に変わります。

設定した画面のコーナーにポインタを移動すると、スクリーンセーバが起動します。スクリーンセーバを停止してデスクトップに戻るには、いずれかのキーを押すか、マウスを動かすか、トラックパッドをタッチします。

スクリーンセーバを停止するときのセキュリティを強化したい場合は、Mac のスリープ解除後にパスワードを要求するを参照してください。