macOS High Sierra

グローバル・キーボードショートカットを使用する

キーボードショートカットを使用すると、キーボードのキーを押すことによって、処理を簡単に実行できます。macOS のキーボードショートカットのリストについては、Apple のサポート記事「Mac のキーボードショートカット」を参照してください。

「グローバル」キーボードショートカットの多くは、無効にしたり変更したりすることができます。グローバル・キーボードショートカットとは、ほとんどのアプリケーションで同じように機能するショートカットのことです(たとえば、画面を撮影するときは、Command キー+ Shift キー+ 3 キーを押します)。

たとえば、グローバルショートカットの 1 つが、あるアプリケーションでは別の処理に使用されている場合に、ショートカットを変更するか無効にすると便利です。このとき、そのショートカットが必要ない場合は無効にするか、またはそのショートカットに別のキーの組み合わせを割り当てることができます。

注記:キーボードショートカットは既存のメニューコマンドに対してのみ作成できます。アプリケーションの起動や切り替えなどの一般的な目的のタスクに対してキーボードショートカットを作成することはできません。

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「キーボード」をクリックし、「ショートカット」をクリックします。

    「ショートカット」パネルを開く

  2. 左側のパネルで項目を選択してから、右側のパネルで、変更するショートカットの横にあるチェックボックスを選択します。

  3. 現在のキーの組み合わせをダブルクリックし、使用する新しいキーの組み合わせを押します。

    1 つの組み合わせの中で同じ種類のキー(1 つの文字キーなど)を複数回使うことはできません。

  4. 使用しているすべてのアプリケーションを終了してからもう一度起動して、新しいキーボードショートカットを有効にします。

ほかのコマンドやアプリケーション用にすでに使用されているキーボードショートカットを割り当ててしまうと、新しく設定したショートカットは機能しません。問題のメニューコマンドを探してから、キーボードショートカットを割り当て直してください。

ショートカットを無効にするには、リスト内でそのショートカットの説明の横にあるチェックボックスのチェックマークを外します。

すべてのショートカットを元のキーの組み合わせに戻す場合は、「デフォルトに戻す」をクリックします。