macOS High Sierra

「一般」環境設定

Mac 上の macOS の外観全体を変更したり、作業環境をより快適にしたり、一部の連係機能を有効にしたりするには(可能な場合)、「一般」システム環境設定を使用します。

これらの環境設定を開くには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「一般」をクリックします。

「一般」環境設定を開く

アピアランス

ボタン、メニュー、およびウインドウに使用したい色を選択します。

メニューバーと Dock の外観を暗くするには、「メニューバーと Dock を暗くする」を選択します。

ポインタを画面上部に移動したときにだけメニューバーを表示するには、「メニューバーを自動的に表示/非表示」を選択します。

強調表示色

項目を選択または強調表示したときの色を選択します。

サイドバーのアイコンサイズ

Finder のサイドバーと「メール」のサイドバー用に、小さいアイコン、中程度のアイコン、または大きいアイコンを選択します。

スクロールバーの表示

スクロールバーは、ウインドウの現在のサイズに収まらない内容があるとき、ウインドウに表示されます。

  • マウスまたはトラックパッドに基づいて自動的に表示:スクロールバーは、使用しているマウスまたはトラックバーに応じて表示されます。

    デバイスでジェスチャを使用できる場合、スクロールを開始するまでスクロールバーは隠されます。それ以外の場合、スクロールバーは表示されます。

  • スクロール時に表示:スクロールを開始するまでスクロールバーを隠します。

  • 常に表示:スクロールバーが常に表示されます。

スクロールバーのクリック時

  • 次のページへ移動:スクロールバー内をクリックするとコンテンツを 1 ページずつ移動します。

  • クリックされた場所にジャンプ:クリックした場所に移動します。たとえば、スクロールバーの一番下をクリックすると、書類の一番下に移動します。

作業中にスクロールのしかたを一時的に変更するには、Option キーを押したままスクロールバーをクリックします。

デフォルト Web ブラウザ

デフォルトで使用する Web ブラウザを選択します。メールまたは SMS/MMS 内の URL をクリックすると、デフォルト Web ブラウザで Web ページが開きます。

「Safari」ブラウザについては、Safari ヘルプを参照してください。

書類を閉じるときに変更内容を保持するかどうかを確認

保存していない変更は、書類を閉じるときに自動的に保存されます。変更を保存するかどうかも尋ねられるようにしたい場合は、このチェックボックスを選択します。

アプリケーションを終了するときにウインドウを閉じる

アプリケーションを終了するときにアプリケーションのウインドウを閉じる場合に選択します。アプリケーションを次回起動したときに、ウインドウが自動的に再度開くことはありません。

最近使った項目

最近使った項目は、アップルメニュー内にリスト表示されます。リスト表示される項目の数を選択します。

この設定で、「テキストエディット」の「ファイル」>「最近使った項目を開く」メニューなどのアプリケーションのメニューに表示される最近使った項目の数も決まります。

この Mac と iCloud デバイス間での Handoff を許可

(すべてのコンピュータで使用できるわけではありません)

お使いの Mac が Handoff をサポートしている場合は、チェックボックスを選択すると、iCloud が設定されている Mac、iOS デバイス、および Apple Watch 間の Handoff が入になります。詳しくは、Handoff を使用して終了した場所から再開するを参照してください。

このオプションを選択すると、ユニバーサルクリップボードを使用して、デバイス間でコピー&ペーストが可能になります。

使用可能な場合は LCD で滑らかな文字を使用

フォントスムージングによって、一部のフォントのエッジのギザギザが軽減されます。

滑らかな文字にする(または「アンチエイリアス」)設定が有効になっているとき、小さめのフォントは読みづらくなることがあります。

画面の項目を大きく表示する場合は、画面上の項目を見やすくするを参照してください。