macOS High Sierra

「Dock」環境設定

Dock」内のアイコンのサイズを変更したり、「Dock」の位置を変更したり隠したりするときは、「Dock」システム環境設定を使用します。

これらの環境設定を開くには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「Dock」をクリックします。

「Dock」環境設定を開く

サイズ

スライダをドラッグして「Dock」の サイズを変更します。

拡大

ポインタをアイコン上に移動したときにアイコンを拡大します。スライダをドラッグして倍率を選択します。

画面上の位置

画面の左端、下端、または右端に沿って「Dock」の位置を選択します。

ウインドウをしまうときのエフェクト

ウインドウをしまうときに使用するビジュアルエフェクトを選択します。

書類を開くときはタブで開く

どのようなときに書類を(新しいウインドウではなく)タブで開くかを選択します:常に、フルスクリーン時のみ、または手動(その方法で書類を開いた場合のみ)。

ウインドウタイトルバーのダブルクリックで

しまう:アプリケーションウインドウを「Dock」の端の領域にしまいます。

拡大/縮小:「Dock」とメニューバーの間のスペースを埋めるようにウインドウを広げます。「Dock」が画面の横側にある場合、ウインドウはメニューバーの下と「Dock」の横側までのスペースを埋めるように表示されます。

ウインドウをアプリケーションアイコンにしまう

アプリケーションを「Dock」のアプリケーションアイコンにしまいます。このオプションの選択を解除すると、ウインドウは「Dock」の端の領域にしまわれます。

起動中のアプリケーションをアニメーションで表示

アプリケーションを開くときにアイコンをジャンプさせます。

Dock を自動的に表示/非表示

使用しないときに「Dock」を表示しないようにします。隠している「Dock」を表示するには、「Dock」のある画面の端にポインタを移動します。

起動済みのアプリケーションにインジケータを表示

アプリケーションが開いているときに、「Dock」のそのアプリケーションのアイコンの下に小さい黒い点を表示します。