macOS High Sierra

アプリケーションや書類を開く

アプリケーションや書類を開く方法はいくつかあります。

アプリケーションを開く

  • Siri に質問する:メニューバーで「Siri」アイコン をクリックしてから(または、Touch Bar を使って)、「連絡先を開いて」のように話しかけます。

  • 「Dock」から:Dock」でアプリケーションのアイコンをクリックします。

  • 「Launchpad」から:「Dock」で「Launchpad」のアイコン をクリックしてから(または、Control Strip を使って)、アプリケーションのアイコンをクリックします。

  • Spotlight から:メニューバーで「Spotlight」のアイコン をクリックし、アプリケーションの名前を入力してから、Return キーを押します。

  • Finder から:「Dock」で Finder のアイコンをクリックし、Finder のサイドバーで「アプリケーション」をクリックしてから、アプリケーションのアイコンをダブルクリックします。

  • 「最近使った項目」リストから:アップルメニュー>「最近使った項目」と選択し、アプリケーションを選択します。

書類を開く

  • Siri に質問する:メニューバーで「Siri」アイコン をクリックしてから(または、Touch Bar を使って)、「キッチンリフォームのファイルを開いて」のように話しかけます。

  • アプリケーションから:一部のアプリケーションでは、アプリケーションを開くときに「開く」ダイアログが表示されます。「開く」ダイアログが表示されない場合は、「ファイル」>「開く」と選択します。書類を見つけて(サイドバーのアイコン をクリックして追加フォルダを表示する必要があることがあります)、その書類を選択し、「開く」をクリックします。

    一部のアプリケーションでは、「ファイル」>「最近使った項目を開く」と選択してから書類を選択することで、最近使った書類を開くことができます。

  • デスクトップから:デスクトップに書類のアイコンがある場合は、その書類のアイコンをダブルクリックします。

  • Spotlight から:メニューバーで「Spotlight」のアイコン をクリックし、書類の名前を入力してから、書類をダブルクリックします。

  • Finder から:「Dock」の「Finder」アイコンをクリックします。Finder のサイドバーで、「最近使った項目」、「iCloud Drive」、「書類」、または書類が置かれているフォルダをクリックしてから、書類のアイコンまたは名前をダブルクリックします。

  • 「最近使った項目」リストから:アップルメニュー>「最近使った項目」と選択し、書類を選択します。

注記:iCloud Drive にある書類を開くには、iCloud Drive 機能をオンにする必要があります。詳しくは、デスクトップと書類を iCloud Drive に保存するを参照してください。