macOS High Sierra

任意の場所からインターネットに接続する

最近は、自宅でも、勤務先でも、外出先でも、Mac から簡単にインターネットに接続できます。インターネットに接続する 2 つの一般的な方法は、Wi-Fi(ワイヤレス)または Ethernet(有線)接続を使用する方法です。どちらも使用できない場合、Instant Hotspot を使用できることがあります。

Wi-Fi を使用する

Wi-Fi ネットワークが使用できる場合は、画面上部のメニューバーに Wi-Fi アイコン が表示されます。アイコンをクリックして、接続するネットワークを選択します。ネットワーク名の横にカギのアイコン が表示される場合、そのネットワークはパスワードで保護されています。その Wi-Fi ネットワークを使用するには、パスワードを入力する必要があります。Wi-Fi の使用に関する詳しい情報

Ethernet を使用する

Ethernet ネットワーク経由または DSL またはケーブルモデム経由で Ethernet を使用することができます。Ethernet が使用できる場合は、 の記号で見分けられる、Mac 上の Ethernet ポートに Ethernet ケーブルを接続します。Mac に Ethernet ポートが内蔵されていない場合は、アダプタを使用して、コンピュータの USB ポートまたは Thunderbolt ポートに Ethernet ケーブルを接続できます。Ethernet の使用に関する詳しい情報

Instant Hotspot を使用する

Wi-Fi 接続または Ethernet 接続にアクセスできない場合は、Mac と iPhone または iPad がお互いに通信範囲内にあれば、Mac と Instant Hotspot、および iPhone または iPad のインターネット共有を使ってインターネットに接続できます。Instant Hotspot の使用に関する詳しい情報

自宅/勤務先/外出先で

自宅:ISP が提供する Wi-Fi または Ethernet のインターネット接続を使用できる場合があります。使用しているアクセスのタイプが分からない場合は、ISP に確認してください。

勤務先:Wi-Fi または Ethernet のネットワーク接続を使用できる場合があります。勤務先のネットワークへの接続方法および使用時のポリシーについて詳しくは、勤務先の IT 部門またはネットワーク管理者に確認してください。

外出先:Wi-Fi ホットスポット(一般に公開されているワイヤレスネットワーク)または Mac の Instant Hotspot(Mac および携帯電話の通信事業者がサポートしている場合)を使用できます。Wi-Fi ホットスポットによっては、パスワードの入力、サービスの利用条件への同意、または利用料金の支払いが必要になることに注意してください。