macOS High Sierra

「機能拡張」環境設定

Apple および他社製の機能拡張を有効にしたり無効にしたりする場合、「機能拡張」システム環境設定を使用します。マークアップなどの Mac の機能拡張は、アプリケーションや Finder に追加の機能を付与します。

また、「共有」メニューに含める機能拡張を選択したり、通知センターの「今日」表示のウィジェットを選択したりすることもできます。

これらの環境設定を開くには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「機能拡張」をクリックします。

「機能拡張」環境設定を開く

すべて

Mac にインストールされているすべての機能拡張を表示します。これらは、他社の開発元により作成された機能拡張です。

機能拡張がアプリケーション内での追加機能を有効にするコンテンツ機能拡張である場合は、機能拡張の下に「アクション」チェックボックスが表示されます。Finder 機能拡張の場合は、「Finder」チェックボックスが表示されます。機能拡張を有効にするには、チェックボックスを選択します。

アクション

Mac にインストールされているすべてのコンテンツ機能拡張を表示します。コンテンツ機能拡張を選択すると、アプリケーション内でその機能拡張を使用できるようになります。

たとえば、「マークアップ」が選択されている場合、「メール」、「テキストエディット」、その他のアプリケーション内で絵を描いたり、書類にサインしたりできます。

Finder

(Finder 機能拡張がインストールされている場合にのみ使用できます)

Mac にインストールされているすべての Finder 機能拡張を表示します。Finder 機能拡張を選択すると、Finder 内でその機能拡張を使用できるようになります。

写真編集

(インストールされている場合のみ使用できます)

マークアップなど、Mac にインストールされているすべての「写真」の機能拡張を表示します。「写真」の機能拡張を選択すると、「写真」で写真を編集しながらその機能拡張を使用できるようになります。

「共有」メニュー

「共有」メニューに含める共有の機能拡張を選択します(Finder および多くの Mac アプリケーションで「共有」ボタン から使用できます)。

  • 「メール」、「メッセージ」、「AirDrop」などのデフォルトの機能拡張は選択解除できません。

  • リストで選択している機能拡張が「共有」メニューに表示されない場合、共有しようとしている項目は、その機能拡張を使用して共有できません。たとえば、「AirDrop」を使用して「Safari」の Web ページを共有することはできますが、選択したテキストは共有できません。

  • 「SNS」ウィジェットに表示できるのは、投稿やメッセージングを許可する機能拡張だけです。

今日

「友達を探す」など、通知センターの「今日」表示に含めるウィジェットを選択します。

「今日」パネル内で、ウィジェットを表示したり隠したりすることもできます。