macOS High Sierra

Mac キーボードの Windows キー

Mac キーボードの多くのキーは、Windows キーボードのキーと同じ機能を持っています。ここではそのいくつかを紹介します:

Windows のキー

Mac のキー

使用方法

Forward Delete キー

Fn + Delete キー

右側の文字列を削除します。ノート型 Mac コンピュータの場合は、Fn + Delete キーを押します。

Alt キー

Option キー

é などの特殊文字を入力します。

Control キー

Windows のキー

Command キー

操作またはショートカットを実行します。たとえば、Command キーを押しながら S キーを押すと、通常は書類やファイルが保存されます。

Home キーと End キー

Command +左矢印キーと Command +右矢印キー

Mac では、Command キーと矢印キーを使って現在の行の先頭または末尾に移動し、Home キーと End キーを使って現在の文書の先頭または末尾に移動します。

Num Lock キー

Num Lock キー

Shift + Clear キー

一部のアプリケーションで、テンキーのキーを押したときに数字が入力されるかカーソルが移動するかを切り替えます。

Scroll Lock キー

Control + F14 キー

(最初に Fn キーを押したままにする必要がある場合があります)

一部のアプリケーションで、矢印キーを押したときにカーソルが移動するかウインドウがスクロールするかを切り替えます。

Print Screen キー

Shift + Command + 3 キー

Shift + Command + 4 キー

画面を撮影します。Shift + Command + 3 キーを押すと、画面全体が撮影されます。Shift + Command + 4 キーを押すと、画面の一部が撮影されます。

メニューを表示しているときに Option キーを押すと、隠されているメニュー項目が表示されます。たとえば、多くのアプリケーションでは、「ファイル」メニューを表示しているときに Option キーを押すと、「ファイル」>「閉じる」が「ファイル」>「すべてを閉じる」に変化します。