削除したファイルや古いファイルを Time Machine で復元する

Time Machine バックアップから特定のファイルを復元する方法をご案内します。ファイルの以前のバージョンも復元できます。

Time Machine を使って Mac のバックアップを作成してある場合は、Time Machine に入って、そのバックアップから特定のファイルを復元できます。

バックアップから特定のファイルだけではなく、全部復元するには、こちらの記事の手順にそって、バックアップから Mac を復元してください。

Time Machine に入る

  1. Time Machine バックアップディスクが接続され、その電源が入っていることを確認します。
  2. 復元したいアイテムが入っている、または以前入っていたウインドウを開きます。たとえば、「書類」フォルダから削除したファイルを復元する場合は、まず、「書類」フォルダを開いてください。書類の編集中に自動的にバージョンを保存してくれる App を使っている場合は、どのバージョンでもよいので、その書類を開きます。
  3. Time Machine メニュー Time Machine アイコン から「Time Machine に入る」を選択します。この例では、Time Machine で「書類」フォルダを表示しています。
  4. 復元するファイルを探します。
    • 画面の端にあるタイムラインを使って、特定の日時の Time Machine バックアップに入っているファイルを確認できます。タイムラインには、ローカルスナップショットが含まれている場合があります。
    • 画面上の上下の矢印を使って、ウインドウのコンテンツが前回変更された時点までジャンプできます。また、ウインドウの検索フィールドを使ってファイルを探し、そのファイルに対する変更に着目しながら、時間を遡ることもできます。
    • ファイルを選択してスペースバーを押すと、プレビューが表示されるので、目的のファイルかどうかを確認します。 
  5. 「復元」をクリックして、選択したファイルを復元するか、「control」キーを押しながらファイルをクリックして、その他のオプションを表示します。

関連情報

  • Mac のバックアップ方法については、こちらの記事を参照してください。
  • バックアップから Mac を復元する方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: