macOS High Sierra

iCloud キーチェーンを設定する

iCloud キーチェーンは、Safari の自動入力で使用した Web サイトログイン情報やクレジットカード情報、および Wi-Fi ネットワーク情報を、すべての Mac コンピュータ(OS X v10.9 以降)および iOS デバイス(iOS 7.0.3 以降)で最新の状態に保ちます。

iCloud キーチェーンはアカウント設定も保存するため、ほかの Mac で iCloud にサインインしたときに、Facebook、Twitter、LinkedIn などのソーシャルメディアアカウントをその Mac に自動的に追加することができます。同様に、「メール」、「連絡先」、「カレンダー」、「メモ」、「メッセージ」で使用する Exchange や Google などのインターネットアカウントを自動的に追加することもできます。

iCloud キーチェーンに保存されているすべての情報はセキュリティ保護されています。iCloud キーチェーンの保護には、業界標準の暗号化が使用されています。また、ユーザの承認なしに、iCloud キーチェーンをほかの Mac や iOS デイバス上で設定することはできません。

Mac で iCloud キーチェーンを設定する

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「iCloud」をクリックします。

    「iCloud」環境設定を開く

  2. 「キーチェーン」を選択し、画面に表示される指示に従って操作します。

    まだ iCloud にサインインしていない場合は、iCloud を設定しなければ、「キーチェーン」を選択することはできません。

iCloud キーチェーンを使用するようにデバイスを承認する

iCloud をこの Mac で設定した後で、別のデバイスで iCloud を設定すると、アカウントをほかのデバイスで使用したいかどうかを確認する通知をこの Mac で受け取ります。以下の手順に従って承認します。

Apple ID が 2 ファクタ認証を使用している場合は、通知は送信されません。また、以下の手順にも従わないでください。代わりに、ほかのデバイスで iCloud キーチェーンを設定するときに、すでに iCloud キーチェーンが設定されている Mac または iOS デバイスのログインパスワードまたはパスコードを入力することで、そのデバイスで iCloud のデータを使用できるようになります。

  1. 次のいずれかを実行します:

    • 通知で「続ける」をクリックします。

      iCloud キーチェーンの承認を要求しているデバイスの通知。
    • アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「iCloud」をクリックします。「iCloud」環境設定で、「キーチェーン」の右側にある「オプション」をクリックし、「詳細」をクリックします。

      承認を要求しているデバイス名とその横に「詳細」ボタンが表示された iCloud キーチェーンの「オプション」ダイアログ。
  2. 表示されるダイアログで、iCloud で使用する Apple ID とパスワードを入力し、「許可」をクリックします。

新しいデバイスが承認される方法を変更する

「iCloud」環境設定の「キーチェーン」の横に「オプション」ボタンがある場合は、新しいデバイスでの iCloud キーチェーンの承認に iCloud セキュリティコードを使用するかどうかを変更できます。その iCloud セキュリティコードの使用後に、識別情報の確認に使用する iCloud セキュリティコードまたは電話番号を変更することもできます。

「iCloud」環境設定の「キーチェーン」の横に「オプション」ボタンがなく、iCloud キーチェーンがオンになっている場合、iCloud セキュリティコードは使用できません。代わりに、新しいデバイスで iCloud を設定するときに、すでに iCloud が設定されている Mac または iOS デバイスのログインパスワードまたはパスコードを入力することで、新しいデバイスで iCloud のデータを使用できるようになります。この場合は Apple ID に 2 ファクタ認証が設定されるため、次の手順に従う必要はありません。

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「iCloud」をクリックします。

    「iCloud」環境設定を開く

  2. 「キーチェーン」がオンにされ、お使いの Mac が承認されていることを確認します。

  3. 「キーチェーン」の横にある「オプション」をクリックし、表示されるダイアログで変更します。

    セキュリティコードでの承認を許可するオプションが選択された iCloud キーチェーンの「オプション」ダイアログ。セキュリティコードを変更するためのボタンや、確認番号を変更するためのフィールドが表示されています。

iOS デバイスでの iCloud キーチェーンの設定について詳しくは、iPhoneiPad、または iPod touch のユーザガイドの「基本」セクションにある「セキュリティ」を参照してください。

「Safari」(またはキーチェーンアクセス)でクレジットカード情報やアカウント名およびパスワードを削除すると、macOS キーチェーンと iCloud キーチェーンから削除されます。