macOS High Sierra

クレジットカード、連絡先、およびパスワードの「自動入力」を使用する

「自動入力」を使用すると、「Safari」でクレジットカード情報、連絡先情報、パスワードなどを自動的に入力できます。これにより、「連絡先」にある連絡先から自動的に情報を入力できます。また、必要に応じて安全なパスワードを生成することもできます。自動入力されたフィールドは、黄色で強調表示されます。

ヒント:Mac やその他のデバイスに iCloud キーチェーンを設定すると、「Safari」はそれらのすべてのデバイス上に、保存済みのユーザ名、パスワード、クレジットカード情報を自動入力します。

「Safari」を開く

連絡先カードが表示され、自動入力が利用できる状態になっている配送フォーム。

クレジットカード情報を入力する

  • 保存済みのクレジットカードのリストから選択できます。クレジットカード情報を追加したり、保存済みのクレジットカードを削除したりできます。「Safari」で自動入力できるのは、アカウント名、アカウント番号、および有効期限です。安全のために、「Safari」はクレジットカードのセキュリティコードを保存しません。そのコードは、Web サイトでクレジットカードを使用するたびに手動で入力する必要があります。

「連絡先」にある情報を入力する

  • Web ページのフォームにすばやく入力するには、連絡先にある名前の入力を開始すると、その連絡先の詳細情報が自動入力されます。1 つの「連絡先」に住所、メール、その他の連絡先情報が複数ある場合は、連絡先カードにすでに入力している自宅、勤務先、または独自の住所から選択できます(または Touch Bar を使用できます)。「Safari」で情報を自動入力したくない場合は、手動入力を続行します。

ユーザ名とパスワードを入力する

  • Web サイトのユーザ名とパスワードを以前に保存済みの場合、「Safari」がその情報を自動入力します。ユーザ名フィールドをクリックしてから、ユーザ名を選択します(または Touch Bar を使用します)。

    Web サイトに対して保存された情報がない場合は、次のいずれかの操作を行います:

    • 別の Web サイトで同じユーザ名とパスワードを使用する場合は、現在の Web サイト用の情報を使用できます。パスワードフィールドをクリックして、自動入力の鍵 をクリックし、「その他のパスワード」を選択します。使用したいユーザ名とパスワードが使用されている Web サイトを選択し、「自動入力」をクリックします。

    • Web サイトのユーザ名とパスワードが一意の場合、その情報を保存すると、次回「Safari」で自動入力できます。ユーザ名とパスワードを入力するか、パスワードを生成して(下記参照)、確認メッセージが表示されたら「パスワードを保存」をクリックします。

安全なパスワードを生成する

  • 新しい Web サイトのパスワードを作成を開始する場合、Mac に iCloud キーチェーンが設定されていれば、自動的に「Safari」が一意で推測困難なパスワードの候補を表示します。iCloud キーチェーンが設定されていない場合は、パスワードフィールドをクリックし、自動入力の鍵 をクリックして、「新しいパスワード候補を表示」を選択します。

自動入力設定を変更する

  • 「Safari」>「環境設定」と選択し、「自動入力」をクリックします。

    • 自動入力のオン/オフを切り替えるには、「自動入力」に含めたい情報を選択して、残りを選択解除します。

    • 自動入力の情報を変更または削除するには、変更または削除する情報の横にある「編集」をクリックします。

重要:ほかの人があなたのユーザログインで Mac を使用している場合、あなたの情報が「Safari」で自動入力されます。また、ほかの人があなたのほかのデバイスを使用している場合、そのデバイスと Mac に iCloud キーチェーンが設定されていると、あなたの情報がそのデバイスの「Safari」でも自動入力されます。

セキュリティを保護するために、Mac の設定を、起動時にはログインウインドウを表示し、スリープまたはスクリーンセーバから復帰するときにはパスコードを要求するようにしてください。画面のロックを解除する場合にパスコードを要求するように iOS デバイスを設定します。

macOS のキーチェーンに保存済みのユーザ名、パスワード、およびクレジットカード情報は暗号化されています。Mac に iCloud キーチェーンが設定されている場合は、iCloud キーチェーンに保存済みの情報も暗号化されています。

「Safari」でクレジットカード情報またはユーザ名とパスワードを削除すると、macOS のキーチェーンからそれらが削除されます。Mac およびほかのデバイスに iCloud キーチェーンが設定されている場合は、ほかのデバイスからも削除されます。