iPhone、iPad、または iPod touch の iOS ソフトウェアをアップデートする

ワイヤレスで、または iTunes を使って、iOS デバイスをアップデートする方法をご説明します。iOS をアップデートすると、iPhone、iPad、iPod touch の活用の幅を広げるさまざまな新機能を使えるようになります。デバイスをこまめにアップデートして、最新の機能をぜひご利用ください。

始める前に

iCloud または iTunes を使ってデバイスのバックアップを作成しておいてください。

デバイスをワイヤレスでアップデートする

アップデートがあるというメッセージが表示されたら、「今すぐインストール」をタップします。以下の手順でもアップデートできます。

  1. デバイスを電源に接続し、Wi-Fi でインターネットに接続します。
  2. 「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」の順にタップします。
  3. 「ダウンロードしてインストール」をタップします。iOS のアップデートに必要な容量が足りないため App を一時的に削除してもよいかを確認するメッセージが表示された場合は、「続ける」または「キャンセル」をタップします。ここで削除された App は後で再インストールされます。「キャンセル」をタップした場合は、どのような対処法があるかこちらでご確認ください。
  4. すぐにアップデートする場合は、「インストール」をタップします。または、「後で」をタップして、「夜間にインストール」または「後で通知」を選択します。「夜間にインストール」をタップした場合は、就寝前に iOS デバイスを電源に接続しておいてください。夜間にデバイスが自動的にアップデートされます。
  5. パスコードの入力画面が表示された場合は、入力します。

ワイヤレスでアップデートするための容量が不足している場合

ワイヤレスアップデートに必要な容量が不足している場合は、iTunes を使ってアップデートするか、またはデバイスから手作業でコンテンツを削除する方法で対処できます。iTunes を使う場合もワイヤレスでアップデートする場合も、アップデート後のデバイス上の空き容量には違いはありません。

一部の iOS ソフトウェアアップデートはワイヤレスでは適用できません。また、VPN やプロキシで接続している場合はデバイスが iOS アップデートサーバにアクセスできないことがあります。

iTunes を使ってデバイスをアップデートする

ワイヤレスでアップデートできない場合は、iTunes を使ってアップデートできます。アップデートする iOS デバイスのインターネット共有をコンピュータで利用している場合は、コンピュータを別のネットワークに接続してください。

  1. コンピュータに最新バージョンの iTunes をインストールします。
  2. デバイスをコンピュータに接続します。
  3. iTunes を開いてデバイスを選択します。
  4. 「概要」をクリックし、「アップデートを確認」をクリックします。 
  5. 「ダウンロードしてアップデート」をクリックします。

iTunes にエラーメッセージが表示される場合やアップデートに必要な容量が不足している場合

iTunes でデバイスをアップデートする際にエラーメッセージが表示される場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。または、アップデートに必要な容量が不足している場合は、デバイスから手作業でコンテンツを削除して対処できます。

最終更新日: