Apple ID のパスワードを忘れた場合

Apple ID パスワードを入力してもサインインできない場合や、パスワードを忘れてしまった場合は、下記の方法でパスワードをリセットして、新しいパスワードでサインインし直してください。

パスワードをリセットする

以下の手順にそって、信頼できる iPhone、iPad、iPod touch、または Mac からパスワードをリセットしてください。友達や家族の iPhone、iPad、iPod touch を使うこともできます。うまくいかない場合は、対象のデバイスで iCloud にサインインしていないか、Apple ID で 2 ファクタ認証が有効になっていない可能性が考えられます。代わりに、こちらの手順を実行してください。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. 「設定」を開きます。
  2. 「[ユーザ名]」>「パスワードとセキュリティ」>「パスワードの変更」の順にタップします。
  3. iCloud にサインインしていて、パスコードが有効になっている場合は、デバイスのパスコードの入力を求められます。
  4. 画面の案内にそってパスワードを変更します。

 

iPhone の「パスワードとセキュリティ」画面で「2 ファクタ認証」が「オン」になっているところ

Mac の場合

macOS Catalina の場合:

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「Apple ID」をクリックします。
  2. 「パスワードとセキュリティ」をクリックします。
  3. Apple ID のパスワードの入力画面が表示されたら、「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリックして、画面の案内にそって操作してください。以下の最後の手順は省略できます。
  4. 「パスワードを変更」をクリックします。Apple ID のパスワードをリセットする前に、Mac のロック解除に使うパスワードの入力が必要です。

macOS Mojave、High Sierra、Sierra の場合:

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックします。
  2. 「アカウントの詳細」を選択します。
  3. Apple ID のパスワードの入力画面が表示されたら、「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリックして、画面の案内にそって操作してください。以下の最後の手順は省略できます。
  4. 「セキュリティ」>「パスワードをリセット」または「パスワードを変更」をクリックします。Apple ID のパスワードをリセットする前に、Mac のロック解除に使うパスワードの入力が必要です。

信頼できる電話番号やメールアドレス、または復旧キーを使う

信頼できる電話番号やメールアドレスを使って、パスワードをリセットできる場合があります。復旧キーがあれば、その復旧キーを使ってパスワードをリセットできます。

どのデバイスにもアクセスできない場合

友達や家族の iPhone、iPad、iPod touch で Apple サポート App または「iPhone を探す」App を使って、Apple ID のパスワードをリセットできます。

Apple サポート App を使う

友達や家族の iPhone、iPad、iPod touch で Apple サポート App を使ってパスワードをリセットするには、そのデバイスの所有者に Apple サポート App をダウンロードしてもらう必要があります。

Apple サポート App をダウンロードするには、iOS 12 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch の所有者がそのデバイス上で App Store App を開いて「Apple サポート」を検索し、App をダウンロードする必要があります。iPhone、iPad、iPod touch でこの記事を開いて、ここをタップして、App Store から Apple サポート App をダウンロードしてもらう方法もあります。

その後、デバイスを使わせてもらってください。情報を入力しても、デバイス上には保存されません。Apple サポート App を開いて、以下の手順を実行してください。

  1. 画面の上部にある「製品」をタップします。 
  2. 下にスクロールして「Apple ID」をタップします。
  3. 「Apple ID のパスワードを忘れた」をタップして、「こちらから」をタップします。
  4. 「別の Apple ID」をタップします。
  5. パスワードをリセットする必要がある Apple ID を入力します。
  6. 「次へ」をタップし、画面上で案内される手順にそって、Apple ID のパスワードが変更されたという確認メッセージが表示されるまで進みます。

「iPhone を探す」App を使う

友達や家族の iPhone、iPad、iPod touch を借りたものの、所有者が Apple サポート App をダウンロードできない場合は、「iPhone を探す」App を使うことができます。「iPhone を探す」App を使うには、iOS 9 〜 12 が必要です。

  1. 「iPhone を探す」App を開きます。 
  2. 「サインイン」画面が表示されたら、「Apple ID」フィールドが空になっていることを確認します。ほかの人のユーザ名が表示されている場合は、消去してください。
  3. 「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をタップし、画面の案内に従います。

「サインイン」画面が表示されない場合は、「サインアウト」をタップします。サインアウトしたら、「Apple ID」フィールドが空になっていることを確認します。「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をタップし、画面の案内に従います。

上記の手順でうまくいかない場合や、Apple サポート App が提供されていない国や地域にお住まいの場合でも、アカウント復旧機能を使ってパスワードをリセットし、アカウントへのアクセスを復旧できます。場合によっては、主要メールアドレスに送信された 6 桁のコードの確認作業を行うことで、アカウントの復旧手続きの時間を短縮したり、パスワードを即座にリセットしたりできることもあります。アカウントの復旧について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

パスワードを変更またはリセットできない場合

上記の手順を試しても、パスワードを変更またはリセットできない場合は、対象のデバイスで iCloud にサインインしていないか、Apple ID で 2 ファクタ認証が有効になっていない可能性が考えられます。その場合は、以下の手順を試す必要があります。 

アカウントでセキュリティ質問を設定している/していない

  1. Apple ID アカウント管理ページにアクセスして、「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリックします。
  2. Apple ID を入力します。Apple ID を忘れてしまった場合は、こちらの記事を参照してください。
  3. パスワードをリセットするオプションを選択して、「続ける」を選択します。
  4. パスワードのリセット方法を選択します。
    • アカウントでセキュリティ質問を設定している場合は、「セキュリティ質問に答える」を選択し、この後の手順を実行してください。
    • 代わりにメールを受信するには、「メールを受け取る」を選択します。主要メールアドレスまたは修復用メールアドレスにメールが届くので、そのメールを使ってパスワードをリセットしてください。メールが届かない場合は、こちらの記事を参照してください。
    • 復旧キーの入力画面が表示される場合は、2 ファクタ認証または 2 ステップ確認の手順で対処してください。

Apple ID の画面に「パスワードリセットメールを送信しました」と表示されているところ

パスワードをリセットしたら、新しいパスワードでサインインするように求めるメッセージが画面に表示されます。また、場合によっては、お使いの各デバイス上でそれぞれパスワードを更新する必要があります。

2 ステップ確認を使っているアカウント

  1. Apple ID アカウント管理ページにアクセスして、「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリックします。 
  2. Apple ID を入力し、パスワードをリセットするオプションを選択して、「続ける」を選択します。Apple ID を忘れてしまった場合は、こちらの記事を参照してください。
  3. 2 ステップ確認の復旧キーを入力します。*Apple ID の画面に「復旧キーを入力」と表示されているところ
  4. 信頼済みのデバイスを選択します。*このデバイスに確認コードが送信されます。
  5. 確認コードを入力します。
  6. 新しいパスワードを作成してから、「パスワードをリセット」を選択します。

パスワードをリセットしたら、新しいパスワードでサインインするように求めるメッセージが画面に表示されます。また、場合によっては、お使いの各デバイス上でそれぞれパスワードを更新する必要があります。

* 復旧キーをなくした場合や、信頼できるデバイスにアクセスできない場合は、パスワードをリセットできません。

さらにヘルプが必要なときは

  • パスワードをリセットするには、Apple ID のメールアドレスがわかっていなければなりません。Apple ID のメールアドレスがわからない場合は、こちらの記事を参照してください。
  • 依然として Apple ID とパスワードでサインインできない場合は、入力した Apple ID が正しいかどうかご確認ください。ちなみに、ほとんどの場合、Apple ID は Apple ID アカウントの主要メールアドレスと同じです。
  • 場合によっては、主要メールアドレスに送信された 6 桁のコードの確認作業を行うことで、アカウントの復旧手続きの時間を短縮したり、パスワードを即座にリセットしたりできることもあります。
  • 問題が解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。 
公開日: