Apple ID のパスワードを忘れた場合

Apple ID パスワードを入力してもサインインできない場合や、パスワードを忘れてしまった場合は、下記の方法でパスワードをリセットして、新しいパスワードでサインインし直してください。

Apple ID は Apple のすべてのサービスに共通して使えるアカウントで、iTunes Store でのショッピング、iCloud へのサインイン、App の購入など、さまざまな場面や用途で使います。パスワードをリセットするには、Apple ID のメールアドレスがわかっていなければなりません。Apple ID のメールアドレスを忘れてしまった場合は、こちらの方法で調べることができます。

パスワードをリセットする

Apple ID アカウント管理ページにサインインし、「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリックします。

Apple アカウントの管理画面

Apple ID を入力し、パスワードのリセット方法を選択してから「続ける」をクリックします。

「パスワードをリセット」画面にパスワードのリセット方法が表示されます。ここに表示されるリセット方法は、どのセキュリティ保護機能をお使いになっているかによって異なります。たとえば、2 ファクタ認証をお使いになっている場合と、セキュリティ質問をお使いになっている場合とでは、パスワードのリセット方法が異なります。

セキュリティ質問に答える

セキュリティ質問の答えがわかっている場合は、「セキュリティ質問に答える」を選択して「続ける」をクリックし、あとは画面の案内にそってパスワードをリセットします。

メールを受け取る

「メールを受け取る」を選択した場合は、主要メールアドレス (Apple ID のメールアドレス) か、または修復用メールアドレスにメールが届きますので、そのメールを使ってパスワードをリセットできます。メールが届かない場合はこちらの記事をご覧ください。

「パスワードリセットメールを送信しました」画面

2 ファクタ認証を使っている場合

Apple ID の 2 ファクタ認証を有効にしている場合は、信頼できる iPhone、iPad、iPod touch から直接パスワードを変更できます。また、iforgot.apple.com でリセットすることもできます。これらの方法が使えるのは、信頼できるデバイスが手元にあり、かつ、そのデバイス上でパスコードがオンになっている場合だけです。

iforgot.apple.com で Apple ID を入力した後、下記の手順でパスワードをリセットします。

  1. 信頼できる電話番号を入力し、パスワードのリセット方法を選択してから「続ける」を選択します。選択したオプションに応じて、案内される手順が違ってきます。
    「パスワードを忘れましたか?」画面
  2. しばらくすると、信頼されているデバイスまたは電話番号に通知が届きます。届いたら、「許可」をタップします。
  3. 画面の案内にそって、パスワードをリセットします。

信頼できる iOS デバイスから直接パスワードを変更することもできます。

  1. 「設定」>「iCloud」の順にタップします。
  2. 自分の名前をタップします。
  3. 「パスワードとセキュリティ」をタップします。
  4. 「パスワードを変更」をタップします。
  5. 新しいパスワードを入力します。

信頼しているデバイスが手元にない場合は、ほかの iOS デバイスからパスワードのリセットを試せます。

  1. 「設定」>「iCloud」の順にタップします。
  2. 「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をタップします。
  3. 画面の案内に従って操作します。 

信頼できるデバイスや、お使いのほかのデバイスが手元にない場合も、アカウント復旧機能を使って Apple ID に再びアクセスできるようにすることができます。アカウント復旧は、なりすましによる不正アクセスを防止しつつ、できるだけ早くあなたが Apple ID に再アクセスできるようにようにするための自動プロセスです。どのような本人確認情報をご提供いただけるかにもよりますが、アカウント復旧には数日 (あるいはそれ以上) かかることがあります。

2 ステップ確認を使っている場合

2 ステップ確認を設定してある場合は、パスワードをリセットするために復旧キーと信頼できるデバイスが必要になります。iforgot.apple.com で Apple ID を入力した後、下記の手順でパスワードをリセットします。

  1. 復旧キーを入力します。
    「復旧キーを入力」画面
  2. 信頼できるデバイスを選択します。このデバイスに確認コードが送信されます。
  3. 確認コードを入力します。
  4. 新しいパスワードを入力して「パスワードをリセット」をクリックします。

復旧キーをなくした場合や、信頼できるデバイスにアクセスできない場合は、パスワードをリセットできません。

パスワードをリセットしたら

パスワードをリセットしたら、新しいパスワードでサインインするように求めるメッセージが画面に表示されます。また、場合によっては、お使いの各デバイス上で Apple の各サービスに対してそれぞれ新しい Apple ID でサインインし直す必要があります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

その他の情報

新しいパスワードでもサインインできない場合は、入力した Apple ID が正しいかどうかご確認ください。ちなみに、ほとんどの場合、Apple ID は Apple ID アカウントの主要メールアドレスと同じです。もし上記の方法でパスワードをリセットできない場合は、Apple サポートへお問い合わせください。

公開日: