Mac のバックアップ

Mac のバックアップはシンプルですが、とても大切です。Apple では、すべてのお客様にバックアップを推奨しています。

自動的にバックアップする

Mac にはバックアップをシンプルにするためのソフトウェアが搭載されています。Time Machine をオンにして外付けドライブを接続するだけで、あらゆるデータが自動的にバックアップされ、いざという時には個々のファイルやシステム全体をバックアップから復元できます。

その他のバックアップ方法

バックアップに必要な容量は?

個々のファイルやフォルダのサイズを調べるには、そのファイルやフォルダを 1 回クリックして選択し、「command + I」キーを押します。Mac ストレージの使用状況を調べるには、画面の左上にある Apple メニューをクリックして「この Mac について」を選択し、「ストレージ」タブをクリックします。Time Machine でバックアップする場合は、目安として Mac ストレージの 2 倍以上の容量があるドライブを使うとよいでしょう。

関連トピック

macOS サポートコミュニティ

お問い合わせ

Mac のバックアップでお困りのときは

チャット、電話、メールでお問い合わせください。修理のお申し込みや Genius Bar の予約もできます。