Mac を修理サービスに出す準備をする

個人情報を守り、時間を節約するため、Mac を修理に出す前に以下の準備をしておいてください。

バックアップを作成する

Mac を修理に出す準備をする上で、バックアップを作成しておくことは重要です。Time Machine なら、すべてのファイルを簡単にバックアップし、復元できます。バックアップ手段は、ほかにもあります。Mac をバックアップする方法については、こちらの記事を参照してください。

  

修理サービスを申し込む

お住まいの地域で利用できる修理サービスオプション (Apple Store 直営店に予約を入れる、Apple 正規サービスプロバイダを探す、または配送修理を申し込む) の中から選択してください。Mac の修理サービスは、こちらからお申し込みください。
 

情報を収集する

購入時のレシートがまだお手元にある場合は、修理サービスの拠点にお持ちください。Apple ID のパスワードと本人確認書類 (運転免許証、パスポート、その他の政府発行の ID など) も必要になる場合があります。

修理サービスの拠点で Mac にログインする必要ができた場合に備えて、macOS ユーザアカウントの名前とパスワードも用意しておいてください。また、ファームウェアパスワードを使っている場合は、修理の前に無効に切り替えておいてください。

  

製品を持ち込む/送る

Mac と電源ケーブル、その他にサポートが必要なアクセサリがあれば、そちらも合わせてお持ちください。

配送修理を申し込んだ場合は、ご案内した手順にそって梱包し、配送してください。

  


サポートが必要な場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

 

公開日: