Logic Pro X: ツールを割り当てる

ツールを割り当てる

「左クリックツール」メニューと「Command+クリックツール」メニューにツールを割り当てることができます。ポインタがアクティブなツールの形になるので、使用中のツールが簡単に分かります。

図。アレンジ領域の「左クリックツール」メニューと「Command+クリックツール」メニュー。

「Command+クリックツール」メニューはデフォルトでは右側にありますが、3つ目の(右クリック)ツールが割り当てされているときは真ん中にあります。右クリックツールは「Logic Pro」>「一般」>「編集」環境設定パネルで割り当てることができます。「編集」環境設定を参照してください。

対応するマウスをお使いの場合は、右マウスボタンを次のいずれかに割り当てることもできます:

  • 3つ目のツール(右クリックツール)

  • ツールメニュー

  • ショートカットメニュー(デフォルト設定)

トラック領域で使用するときのポインタツールには、2つの異なる動作を設定できます。

左クリックツールを割り当てる

  • 「左クリックツール」メニューをクリックして開いてから、ツールを選択します。

デフォルトのポインタツールに戻すには、Tキーを2回押します。

Command+クリックツールを割り当てる

  • 「Command+クリックツール」メニューをクリックし、ツールを選択します。

Commandキーを放すと、左クリックツールに戻ります。

右マウスボタンの動作を設定する

  1. 「Logic Pro」>「環境設定」>「一般」と選択します(または対応するキーコマンドを使います)。

  2. 「編集」をクリックし、「右マウスボタン」ポップアップメニューで設定を選択します。

    図。「一般」環境設定の「編集」パネルの「右マウスボタン」メニュー。
    • ツールに割り当て可能: このオプションを選択すると、「左クリックツール」メニューと「Command+クリックツール」メニューの右側に3つ目のツールメニュー(「右クリックツール」メニュー)が表示されます。メニュー項目を選択してツールを割り当てます。編集中に右マウスボタンを押すと、このツールが有効になります。

      図。アレンジ領域の左クリック、Command+クリック、右クリックツールメニュー。
    • ツールメニューを開く: アクティブウインドウの作業領域を右クリックすると、ポインタの位置に、ポインタツール(と現在選択していないツール)を含むツールメニューが開きます。ツールをクリックして選択します。ツールメニューのツールの隣に表示されるキーでツールを選択することもできます。

      図。開いているツールメニュー。

      注記:右クリックでツールメニューから選択したツールは、左マウスボタンに割り当てられます。アクティブウインドウの作業領域を右ダブルクリックすると、割り当てられているツールがポインタツールにリセットされます。

    • ショートカットメニューを開く: アクティブウインドウの作業領域を右クリックすると、領域固有の多数の選択項目および編集コマンドが含まれるメニューが表示されます。

      図。ショートカットメニューが開いているアレンジ領域。

トラック領域でポインタツールの動作を設定する

  1. 「Logic Pro」>「環境設定」>「一般」と選択します(または対応するキーコマンドを使います)。

  2. 「編集」をクリックしてから、ポインタツールに設定したい動作を選択します。

    図。「一般」環境設定の「編集」パネルのポインタツールのチェックボックス。
    • フェードツール・クリックゾーン: このチェックボックスを選択すると、ポインタをリージョンの左上隅または右上隅に置いたときに、フェードポインタと動作が有効になります。その場合でも、これらの領域をOptionキーを押しながらクリックすれば、ループポインタと動作を使用できます。

    • マーキーツール・クリックゾーン: このチェックボックスを選択すると、リージョンの下半分(左下隅と右下隅を除く)にポインタを置いたときに、マーキーポインタと動作が有効になります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?