Logic Pro X: オーディオファイルのレベルを設定する

オーディオファイルのレベルを設定する

オーディオ・ファイル・エディタでは、「ゲインを変更」コマンドを使ってオーディオファイルの音量を変更することができます。通常、このコマンドはオーディオファイル全体に使いますが、オーディオファイルの一部の音量を上げるために使うこともできます。

オーディオファイルの全体または選択範囲の音量を指定した分だけ増減する

  1. オーディオ・ファイル・エディタのメニューバーで「機能」>「ゲインを変更」と選択します。

  2. 「ゲインを変更」ダイアログボックスで、設定を選択します:

    図。「ゲインを変更」ダイアログ。
    • 特定のレベルに変更するには、「相対的に変更」のいずれかのフィールドで、上向きまたは下向き三角形をクリックするか、値を直接入力します。パーセンテージまたはデシベル単位のフィールドを使って増減量を指定できます。

    • 音量レベルが一番高い個所を検索するには、「最大値を検出」ボタンをクリックします。これにより、オーディオファイルの音量変更に使われる値が自動的に設定されます。「相対的に変更」フィールドに表示された値でゲインを変更したときに得られる最大レベルが、「絶対値の結果」フィールドに表示されます。

  3. 「変更」をクリックして、ゲイン変更を実行します。

重要:デジタルクリッピングが発生するため、値が100 %を超える結果になるようなゲイン変更はしないでください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?