Logic Pro X: トラック領域でリージョンをミュートする/ソロにする

トラック領域でリージョンをミュートする/ソロにする

トラック領域の1つまたは複数のリージョンをミュートして再生から除外することができます。また、個々のリージョンをソロにして個別に聞き、ソロの状態をロックすることもできます。

個々のリージョンをミュートする

以下のいずれかの操作を行います:

  • ミュートツールを選択し、ミュートするリージョンをクリックします。

  • リージョンを選択し、リージョンインスペクタの「ミュート」チェックボックスを選択します。

  • リージョンを選択して、Control+Mキーを押します。

ミュートされたリージョンはトラック領域に灰色で表示されるので、簡単に区別できます。

リージョンのミュートを解除する

以下のいずれかの操作を行います:

  • ミュートツールを選択し、ミュートされているリージョンをクリックします。

  • ミュートされているリージョンを選択し、リージョンインスペクタの「ミュート」チェックボックスの選択を解除します。

  • ミュートされているリージョンを選択して、Control+Mキーを押します。

個々のリージョンをソロにする

  1. ソロツールで、ソロにするリージョンをクリックして押したままにします。

    図。ソロツールでリージョンをクリックして押したままにする。

    マウスボタンを押さえている間は、ポインタの位置からリージョンが個別に再生されます。

    複数のリージョンをクリックし、選択したリージョンのいずれかをソロツールでクリックして押したままにすると、複数のリージョンをソロにすることができます。マウスボタンを押さえている間は、ポインタの位置から再生が始まります。

「ソロ」ボタンを使ってリージョンをソロにする

  1. コントロールバーで「ソロ」ボタンをクリックします(またはSキーを押します)。

    図。コントロールバーの「ソロ」ボタン。
  2. ソロにするリージョンを選択します。

  3. プロジェクトの再生中に、Shiftキーを押したままほかのリージョンをクリックして聞くことができます。ソロになっているリージョンを1つ選択(またはソロになっている複数のリージョンをShiftキーを押したままクリック)すると、ソロが解除されます。

  4. 完了したら、もう一度「ソロ」ボタンをクリックします(またはSキーを押します)。

リージョンのソロ状態をロックする

  1. コントロールバーでOptionキーを押したまま「ソロ」ボタンをクリックします(またはOptionキーを押したままSキーを押します)。

    図。Optionキーを押したままクリックしてロックされた「ソロ」ボタン。
  2. ソロにするリージョンを選択します。

    プロジェクトの再生中にリージョンを選択してもソロ状態には影響しません。

  3. 完了したら、もう一度「ソロ」ボタンをクリックします(またはSキーを押します)。

ミュートされたトラックとリージョンは、ミュートの方法によってトラック領域での表示が少し異なります:

  • 「ミュート」ボタンを使ってトラックをミュートした場合、トラックのリージョンは灰色で表示されますが、リージョン名は色付きで表示されます。

  • 「オン/オフ」ボタンを使ってトラックをオフにした場合、トラックのリージョンとリージョン名のどちらも灰色で表示されます。

  • 個々のリージョンをミュートした場合、リージョンとリージョン名は灰色で表示され、リージョン名の前に色付きの小さなドットが表示されます。

  • 別のトラックがソロになっているためにトラックがミュートされている場合、トラックのリージョンは灰色で表示されますが、リージョン名は色付きで表示されます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?