Mac の修理サービス

Mac デスクトップや Mac ノートブックの修理サービスの方法と料金についてご案内します。

Mac を修理に出すには?

修理が必要な Mac を Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダへ直接お持ちいただく「持ち込み修理」という方法があります。Apple Store 直営店へお越しになる場合は、あらかじめご予約をお願いいたします。ご予約の際には Apple ID とパスワードが必要になります。Mac ノートブックを修理する場合は配送修理をご利用ください。配送修理をお申込みになりますと、Apple 指定の配送業者がお客様の Mac ノートブックの集荷に伺います。お預かりした製品はできるだけ早く修理してお返しいたします。修理状況はオンラインで確認できます (修理先によって異なる場合があります)。

修理サービスを申し込む

修理サービス料金は?

製品の不具合が Apple 製品限定保証や AppleCare+ の保証対象である場合は修理料金がかかりません。保証対象外の場合は修理の種類に応じた料金がかかります。お見積りについては、修理のお申し込みをされる際に担当者にご確認ください。

バッテリーサービス

バッテリーに不具合がある場合は、Mac ノートブック本体の修理は必要ない可能性があります。バッテリーの駆動時間と耐用年数を最大限に延ばす方法についてはこちらをご覧ください。Mac の電源が入らない場合はこちらの記事を参照してください。

Mac ノートブックのバッテリーサービスは Apple 製品限定保証や AppleCare+ の保証対象になる場合があります。保証対象外の場合は下記の料金がかかります。最終的な修理サービス料金については、製品の診断テストを行った上で算出されます。

製品 バッテリーサービス
11 インチ/13 インチ MacBook Air 12,800 円
13 インチ/15 インチ MacBook Pro 12,800 円
12 インチ MacBook 19,800 円
13 インチ/15 インチ MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 19,800 円

各料金には別途消費税がかかります。

アクセサリ

Apple 純正のアクセサリは Apple 製品 1 年限定保証の保証対象ですが、通常使用による劣化については保証対象外です。アクセサリのバッテリーが劣化し、Apple 製品 1 年限定保証の保証期間がすでに終了している場合は、有償でアクセサリを交換できます。

製品 アクセサリのバッテリーサービス料金
Magic Keyboard 3,200 円
Magic Keyboard (テンキー付き) 3,200 円
Magic Mouse 2 3,200 円
Magic Trackpad 2 3,200 円

サービスプロバイダの修理サービス料金や修理規約は Apple とは異なる場合があります。各料金には別途消費税がかかります。

AppleCare+ 保証期間

AppleCare+ for Mac にご加入いただくと、サポート担当スペシャリストによる電話サポートとハードウェア製品保証が Mac のご購入日から最大 3 年間に延長されます。また、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを最大 2 回まで受けることができます。ただし毎回下記の AppleCare+ サービス料がかかります。AppleCare+ を Mac と同時に購入しなかった場合も、Mac のご購入日から 30 日以内であれば、製品が破損していない限り、いつでもご購入いただけます。

下記は、AppleCare+ にご加入のお客様が、過失や事故による損傷に対する修理サービス保証の 1 回分を使って Apple で修理を行った場合の料金 (サービス料) です。

モデル 画面または外部筐体のみ (AppleCare+ を使用) その他の損傷 (AppleCare+ を使用)
AppleCare+ に加入しているすべての Mac デスクトップと Mac ノートブック 11,800 円 33,800 円

サービスプロバイダの修理サービス料金や修理規約は Apple とは異なる場合があります。各料金には別途消費税がかかります。

AppleCare+ では、液体の接触または浸入による壊滅的な損傷や有害物質による損傷など、過度の物理的な損傷がある場合は保証対象になりません。また、Mac が非正規のサービスプロバイダによって改変・改造されている場合は、AppleCare+ の過失や事故による損傷に対する修理サービス保証の対象になりません。

詳しくはAppleCare+ の規約をご覧ください。

修理に出す前に

Mac を Apple に送る前に、必ず FileVault を有効にして、データをバックアップしておいてください。修理中に Mac の再フォーマットが必要になった場合など、後ほどそのバックアップが必要になることがあります。データ消失については Apple は一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

Apple のプライバシーポリシー