macOS High Sierra

音声入力コマンドを使って項目をクリックする

拡張音声入力が入になっていて、高度な音声入力コマンドを有効にしているときは、コマンド(音声認識コマンドとも呼ばれます)を使ってユーザインターフェイス内の項目をクリックできます。

注記:音声入力コマンドを使用するには、「音声入力」を入にする必要があります。

音声入力キーワード語句を使用する場合は、「コンピュータ、「編集」メニューをクリック」や「コンピュータ、番号を表示」のように、まずキーワード語句を読み上げる必要があります。

  • 「クリック」コマンドを使用する:「クリック」と読み上げてからメニュー名または項目名を読み上げます。たとえば、「クリック「編集」メニュー」と読み上げると「編集」メニューが開き、「クリック「絵文字と記号」」と読み上げると文字ビューアが開きます。

  • 「番号を表示」コマンドを使用する:このコマンドを使用することでメニュー、ダイアログ、またはウインドウ内の項目の横に番号が表示され、番号を読み上げることで項目がクリックされます。読み上げるのが難しいまたは一意に特定されない項目名に特に便利です。

    「番号を表示」と読み上げてから、クリックしたい項目の番号(「4」など)を読み上げます。項目をクリックすると自動的に番号が消えます。

    各 UI 要素の横に、操作するための番号が表示された環境設定パネル。

    何も選択しない場合は、「番号を隠す」と読み上げることで番号が消えます。