Mac を売却または譲渡する前に

Mac を売却または譲渡することにしたら、やっておくべき作業がいくつかあります。コンピュータのバックアップを作成し、一部の機能やサービスを無効にし、ハードドライブのデータを消去しておくことをお勧めします。以下では、売却/譲渡前に済ませておくべき作業について紹介します。

新しい Mac に移行する場合

ファイルを新しい Mac に移動する方法については、こちらの記事を参照してください。移動作業は、ハードドライブのデータの消去など、ほかの手順を実行する前に済ませておいてください。

バックアップを作成する

重要なファイルとデータの最新のバックアップを必ず作成しておきます。macOS でデータをバックアップする方法については、こちらを参照してください。

iTunes からサインアウトする

iTunes を起動します。コンピュータ画面の上部または iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「アカウント」>「認証」>「このコンピュータの認証を解除」の順に選択します。

Apple ID とパスワードの入力画面が表示されたら入力し、「認証を解除」をクリックします。

iTunes アカウントでお使いのコンピュータをすべて認証解除する方法など、iTunes を使ったコンピュータの認証解除について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

iCloud からサインアウトする

「Mac を探す」やその他の iCloud の機能を Mac でお使いの場合は、まず、iCloud データのアーカイブまたはコピーを作成しておきます。

その上で、Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックして、「Mac を探す」チェックボックスの選択を解除します。

最後に、iCloud からサインアウトします。システム環境設定で、「iCloud」をクリックしてから「サインアウト」をクリックしてください。

iCloud からサインアウトする際、Mac から iCloud データを削除するかどうかを確認するメッセージが表示されます。iCloud のデータは、同じ Apple ID を使っているほかのデバイスには残ります。

iMessage からサインアウトする

OS X Mountain Lion 以降をお使いの場合は、iMessage からサインアウトしてください。

メッセージ App で、「環境設定」>「アカウント」と選択します。お使いの iMessage アカウントを選択し、「サインアウト」を選択します。

macOS を消去して再インストールする

ハードドライブを再フォーマットして macOS を再インストールする手順については、こちらの記事を参照してください。

ハードドライブを再フォーマットし、macOS を再インストールすると、コンピュータが再起動して「ようこそ」画面が表示され、国/地域を選択するように案内されます。Mac を工場出荷時の状態のままにしておく場合は、システム設定を続行せずにおきます。この場合は、「command + Q」キーを押して、Mac をシステム終了します。これで、新しいオーナーが Mac の電源を入れると、設定アシスタントによって設定プロセスのガイドが表示されます。

公開日: