Mac を売却または譲渡する前に

Mac を売却または譲渡する場合は、その前に、コンピュータのバックアップを作成して、一部の機能やサービスを無効にし、さらに、ハードドライブのデータを消去してから macOS を再インストールして工場出荷時の設定に復元しておく必要があります。

新しい Mac に移行する場合

ファイルを新しい Mac に移動する方法については、こちらの記事を参照してください。移動作業は、ハードドライブのデータの消去など、ほかの手順を実行する前に済ませておいてください。

バックアップを作成する

重要なファイルとデータの最新のバックアップを必ず作成しておきます。macOS でデータをバックアップする方法については、こちらを参照してください。
   

iTunes からサインアウトする

iTunes を開きます。コンピュータ画面の上部または iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「アカウント」>「認証」>「このコンピュータの認証を解除」の順に選択します。

Apple ID とパスワードの入力画面が表示されたら入力し、「認証を解除」をクリックします。

iTunes アカウントでお使いのコンピュータをすべて認証解除する方法など、iTunes を使ったコンピュータの認証解除について詳しくは、こちらの記事を参照してください。
   

iCloud からサインアウトする

Apple () メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックしてから「サインアウト」ボタンをクリックします。

iCloud データのコピーを Mac に残しておくかどうかを確認するダイアログが表示されます。この後の手順でハードドライブを再フォーマットするので、「コピーを残す」をクリックして先に進んでください。

iCloud からサインアウトした後も、iCloud のデータは、iCloud 上と、Apple ID でサインインしているほかのデバイスに残ります。
   

iMessage からサインアウトする

OS X Mountain Lion 以降をお使いの場合は、iMessage からサインアウトしてください。

メッセージ App で、「メッセージ」>「環境設定」の順に選択し、「アカウント」をクリックします。お使いの iMessage アカウントを選択し、「サインアウト」を選択します。
   

ペアリングした Bluetooth デバイスをその後も使う場合はペアリングを解除しておく (オプション)

キーボード、マウス、トラックパッドなどの Bluetooth デバイスを Mac とペアリングしていて、これらのデバイスを今後も使う場合は、ペアリングを解除しておきます。この手順は必須ではありませんが、実行しておけば、コンピュータと Bluetooth デバイスの持ち主が変わった後でお互いが Bluetooth の通信範囲内に入ってしまっても、Mac で誤入力が起きる事態を防げます。

iMac、Mac mini、Mac Pro のペアリングを解除する場合は、USB など、有線で接続するタイプのキーボードやマウスをご用意の上、以下の手順を実行してください。

Bluetooth デバイスのペアリングを解除するには、Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「Bluetooth」をクリックします。ペアリングを解除するデバイスの上にポインタを置いて、そのデバイス名の横に表示される削除 (x) ボタンをクリックします。確認のダイアログが表示されたら、「削除」をクリックします。

iMac、Mac Pro、Mac mini をお使いの場合は、USB など、有線で接続するタイプのキーボードやマウスをご用意の上、次の手順を実行してください。
   

ハードドライブを消去して macOS を再インストールする

Mac を工場出荷時の設定に復元する一番の方法は、ハードドライブを消去して macOS を再インストールすることです。

macOS のインストールが終わったら、Mac が再起動して「ようこそ」画面が表示され、国/地域を選択するように案内されます。Mac を工場出荷時の状態のままにしておく場合は、システムの設定を続行せずにおきます。この場合は、「command + Q」キーを押して、Mac をシステム終了します。新しい持ち主が Mac の電源を入れると、設定アシスタントが設定プロセスを案内してくれます。

Touch Bar を搭載した MacBook Pro 向けのオプションの手順

他社製のユーティリティを使って Touch Bar 搭載の MacBook Pro を消去する場合や、ターゲットディスクモードなどの別の方法を使う場合は、以下の手順を追加で行っておくと、Touch Bar の Secure Enclave からすべての情報が確実に消去されます。macOS 復元から起動します。電源ボタンを押して Mac の電源を入れた直後、または Mac が再起動を始めた直後に、キーボードの「command + R」キーを押し続けます。「macOS ユーティリティ」ウインドウが表示されたら、メニューバーから「ユーティリティ」>「ターミナル」の順に選択します。ターミナルに次のコマンドを入力します。

xartutil --erase-all

「return」キーを押して、確認のプロンプトが表示されたら「yes」と入力し、もう一度「return」キーを押します。最後に、「ターミナル」>「ターミナルを終了」の順に選択します。
   

公開日:Sat Apr 28 14:15:13 GMT 2018