iPhone、iPad、iPod touch で写真を撮って編集する

iPhone、iPad、iPod touch のカメラで精細な写真を撮る方法をご説明します。切り取られたその一瞬を、デバイスにじかに組み込まれた機能満載の編集ツールを使って、思いのままに仕上げてください。

iPad と iPhone 上の羽の写真

 

                                 

カメラ App を開く

シャッターチャンスはいつ訪れるかわかりません。いざというときすぐにカメラを使えるように、その方法を知っておくことが大事です。カメラ App を開く方法はいくつかあります。

ホーム画面

iPhone のホーム画面

ホーム画面でカメラ App をタップします。

コントロールセンター

iPhone のコントロールセンター

コントロールセンターを開いてカメラのアイコン をタップします。

ロック画面

iPhone のロック画面

左にスワイプしてカメラを開くか、カメラのアイコン を押します。

 

iPhone で犬の写真を撮る

その一瞬を切り取る

先進のピクセル技術を採用した iPhone、iPad、および iPod touch なら、とびきりの写真を撮ることができます。すてきなものを見つけたら、カメラ App を開いて、シャッターボタンをタップ。ただそれだけです。 

Live Photos、カメラフィルタ、iPhone 7 Plus、iPhone 8 Plus、iPhone X 以降のポートレートモードなど、カメラ App の卓越した機能の数々が創造力を解き放ってくれます。

普段とは違った写真が撮りたくなる場合もあるでしょう。画面を左右にスワイプするか、カメラモードのラベルをタップして、「タイムラプス」「スロー」「ビデオ」「写真」「スクエア」「パノラマ」のいずれかを選択してください。

フラッシュ:iPhone および iPod touch2 の LED フラッシュは、足りない明るさを必要なときに補ってくれます。フラッシュのアイコン をタップして、オンまたはオフに切り替えます。

HDR:露出の違う数枚の写真を撮って自動的に合成し、明るさのバランスが絶妙な 1 枚の写真に仕上げてくれます。

 

Live Photos:iPhone 6s 以降1 なら、その一瞬の記憶を、動きも音も一緒に鮮やかに残します。Live Photos はデフォルトでオンになっています。Live Photos のアイコン をタップしてオフに切り替えます。
 

タイマー:いつも撮るばかりで、自分の写真は 1 枚もないのでは?デバイス本体を安定したところに置いて、構図を決めたら タイマーのアイコン をタップします。3 秒または 10 秒のカウントダウンを選択し、シャッターボタンを押したら、所定のスペースに入って笑顔を作りましょう。
 

フロントカメラ:フロントカメラでセルフィーが撮れます。カメラの切り替えアイコン をタップし、これというアングルが決まったら、シャッターボタンをタップしましょう。iPhone 6s 以降1 なら、ホーム画面をセルフィーのフラッシュとして使えます。
 

バースト:パーフェクトな写真を撮りたいのに、被写体がじっとしていない場合は、バーストモードをお試しください。シャッターボタンをタップして押し続けます。バーストモードでは、一度に複数の写真が連写されるので、一定範囲の写真の中から 1 枚を選択できます。

 

ズーム:カメラ App のデジタルズーム機能を使えば、遠くにあるものでも接近したかのように撮影できます。写真を撮る前に、画面の真ん中で画像をピンチして拡大し、外にはみ出した部分を削除します。

 

iPhone 7 Plus、iPhone 8 Plus、iPhone X 以降では、「1x」をタップすると、画質に優れたズームで、遠くからでもきれいに撮れます。2 倍以上ズームしたい場合や、画像を細かく調整したい場合は、「1x」または「2x」をタッチしたままにしてスライダを表示し、このスライダで 10 倍までズームできます。

 

   

iPhone のフォトコレクション

写真とビデオを探す

iPhone、iPad、iPod touch の写真 App とカメラ App の両方でコレクション全体を見ることができます。

  • 写真 App を開いて、画面の下部の「写真」タブをタップします。写真とビデオが「モーメント」「コレクション」「年別」に整理して表示されます。
  • 「アルバム」タブからも写真を見ることができます。「すべての写真」をタップすると、写真とビデオが時系列に並んで表示されます。
  • カメラ App では、最後に撮影した写真のアイコンをタップすると、写真ライブラリの中のその写真を見ることができます。iPhone 6s 以降1 では、3D Touch でアイコンを Peek および Pop してクイックプレビューを表示できます。

ものの数秒で写真を編集する

iPhone、iPad、iPod touch で写真の最高傑作を生み出せます。写真を撮ったら、写真 App で開いて「編集」をタップし、写真のサイズ、アングル、光の加減などを調整できます。変更後の見た目に納得がいかなければ、「キャンセル」をタップして、元通りに戻すことができます。

瞬く間に魅力を引き出す

iPhone で写真 App の補正ツールを使う

自動補正を使うと、露出、コントラスト、彩度など、さまざまな面で写真の質が瞬時に上がります。写真を手っ取り早く力作に仕上げてくれます。

トリミングと傾き補正

iPhone で写真 App のトリミングツールを使う

グリッドツールの四隅をドラッグして、トリミングの範囲を設定して、ホイールを動かして写真の傾きを補正できます。

フィルタを適用する

iPhone で写真 App のフィルタを使う

タップして、デバイスに組み込まれている写真フィルタをお試しください。「ビビッド」「ドラマチック」など、さまざまなカラーエフェクトを写真に適用できます。「モノ」「シルバートーン」など、古典的な白黒写真も試せます。

 

光の加減と色を調節する

iPhone で写真 App の調整ツールを使う

「ライト」「カラー」「白黒」をタップして、スマートスライダを使い、いちばんしっくりくる光の加減や色を探しましょう。細かく補正するには、3 本線のアイコン または 下向き矢印のアイコン をタップし、各ツールのメニューを使います。

1. モデル番号などの情報を使って iPhone のモデルを調べる方法については、こちらの記事を参照してください。
2. iPhone および iPod touch でのみご利用になれます。

公開日: