リモコン (Siri Remote/Apple TV Remote) を充電する

リモコン (Siri Remote または Apple TV Remote) の充電方法についてご案内します。1

リモコンの充電が必要になったら、テレビに警告メッセージが表示されます。リモコンの充電量はいつでも確認できます。「設定」>「リモコンとデバイス」>「Remote」の順に選択してください。

リモコンを充電する

Siri Remote は、完全に充電されるまで 2 時間半ほどかかります。充電中もリモコンを使い続けることができます。リモコンの充電方法は 2 通り2あります。

  • 付属の Lightning - USB ケーブルでコンピュータに接続します。
  • Apple USB 電源アダプタ (iPhone や iPad に付属していたものなど) を使ってコンセントに接続します。Apple USB 電源アダプタは Apple TV には付属していません。

Apple TV からリモコンを充電することはできません。

  1. Apple TV 4K および Apple TV (第 4 世代) に付属しているリモコンは世界共通です。Siri に対応している国や地域では、このリモコンを「Siri Remote」と呼びます。ほかの国や地域では、「Apple TV Remote」と呼んでいます。Siri に対応する言語と国/地域が Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) に設定されていれば、どちらのリモコンでも Siri を使えます。
  2. リモコンの内蔵バッテリーは、取り外しできない仕様です。詳しくは、Apple TV の修理サービスのページを参照してください。
公開日: