Motion: プロジェクトの再生パフォーマンスについて

プロジェクトの再生パフォーマンスについて

プロジェクトを再生すると、シーケンスがリアルタイムに表示されます。ただし、コンピュータのグラフィックカードが古い場合、またはグラフィックカードに複数のモニタが接続されている場合は、再生パフォーマンスに悪影響を与える場合があります。

「Motion」に読み込める最大ファイルサイズも、グラフィックカードによって決まります。ほとんどの推奨カードでは、イメージサイズの上限は 4K または 8K です。イメージのサイズが非常に大きい場合は、快適に使用するために、プロジェクトで必要とされる最大限のサイズまで小さくすることをお勧めします。それ以上大きくしないでください。コンピュータに搭載されているグラフィックカードが最小限の VRAM(ビデオ RAM)しか備えていない場合は、4K プロジェクトを作成したときにパフォーマンスが不足するなどの問題が起きる可能性があります。詳しくは、「Motion」の Web サイト(http://www.apple.com/jp/final-cut-pro/motion)を参照してください。

注記:ハードウェアの制限や機種、および搭載されているグラフィックカードの違いによって、コンピュータごとにプロジェクトの表示が異なる場合があります。

Published Date: 2018/05/11
Helpful?