Motion: オフライン・メディア・ファイルを再接続する

オフライン・メディア・ファイルを再接続する

Motion プロジェクトにメディアファイルを追加すると、「Motion」内で作成されるイメージレイヤーと、コンピュータまたは接続されているストレージデバイス上の対応するソース・メディア・ファイルとの間にリンクが作成されます。コンピュータまたは接続されているデバイス上のメディアファイルを移動、削除、名称変更すると、「Motion」内のリンクされたレイヤーはオフラインになります。プロジェクトファイルをだれかに渡すときに、使用するソースメディアと一緒に渡さなかった場合にも、メディアがオフラインになる可能性があります。

オフラインのレイヤーが表示される場所には、見つからないイメージを囲む境界ボックスが表示され、その中に長方形の格子が表示されます。

「キャンバス」ウインドウ。メディアがオフラインになっているオブジェクトが表示されています

レイヤーがオフラインになると、「レイヤー」リストの空のプレビューサムネールの横に疑問符(?)のアイコンが表示されます。

「レイヤー」リスト。オフラインメディアのアイコンが表示されています

「メディア」リストでは、見つからないプレビューサムネールの代わりに疑問符のアイコンが表示されます。

「メディア」リスト。オフラインメディアが表示されています

オフラインメディアのあるプロジェクトファイルを開くと、見つからないファイルのリストがダイアログに表示されます。メディアファイルを削除したのではなく、別のフォルダやディスクに移動しただけの場合は、オフラインメディア検索機能を使ってコンピュータ上で見つけることができる可能性があります。見つからないメディアファイルの場所が分かる場合は、検索しなくても、手動再接続ダイアログを表示してファイルに移動できます。ファイルの名前を変更した場合は、自分で見つける必要があります。

ダイアログ。見つからないメディアがあるファイルのリストが表示されています

オフライン・メディア・ファイルを手動で再接続する

  1. 警告ダイアログで「メディアを再接続」をクリックします。

    手動再接続ダイアログが表示されるので、見つからないファイルの場所に移動します。

  2. 表示されるダイアログで、見つからないファイルの場所に移動し、ファイルを選択して「開く」をクリックします。

ファイルが再接続されます。複数の見つからないメディアファイルが同じフォルダに表示される場合、すべてのファイルが再接続されます。

オフラインのメディアファイルを検索して再接続する

手動でファイルが見つからない場合は、オフラインメディア検索機能を使います。

  1. 警告ダイアログで「メディアを検索」をクリックします。

    「Motion」は、リストの最初にある見つからないファイルを検索します。検索が成功すると、見つかったメディアファイルがダイアログに表示されます。

  2. そのファイルを選択してから、「開く」をクリックして再接続します。

検索できなかった場合は、「オフライン・メディア・ファイルを手動で再接続する」の手順を実行してください。

「メディア」インスペクタでオフラインメディアを再接続する

オフラインレイヤーをすぐに再接続しない場合は、変更をプロジェクトに保存してもう一度閉じた後でも、「メディア」インスペクタの「メディアファイルを再接続」ボタンを使ってオフラインレイヤーを再接続できます。

  1. 「メディア」リストを開きます。

  2. 再接続するオフラインレイヤーを選択します。

  3. 「メディア」インスペクタを開いてから、「リンクされたオブジェクト」リストの下の「メディアファイルを再接続」ボタンをクリックします。

    「Motion」は、リストの最初にある見つからないファイルを検索します。検索が成功した場合は、見つからないメディアファイルが選択されているダイアログが表示されます。検索できなかった場合は、手動で移動しながらファイルを検索し、ファイルを選択する必要があります。

  4. 「開く」をクリックしてファイルを再接続します。

    注記:「ファイル」>「メディアの再接続」コマンドを使用することもできます。

複数の見つからないメディアファイルが同じフォルダに表示される場合、「開く」をクリックすることですべてのファイルが再接続されます。

Published Date: 2018/05/11
Helpful?