Motion: サポートされるメディアフォーマット

サポートされるメディアフォーマット

次のビデオ、静止画像、およびオーディオフォーマットを読み込めます:

ビデオ形式

  • Apple アニメーションコーデック

  • Apple Intermediate Codec

  • Apple ProRes(すべてのバージョン)

  • AVCHD(AVCCAM、AVCHD Lite、および NXCAM を含む)

  • AVC-ULTRA(AVC-LongG、AVC-Intra Class 50/100/200/4:4:4、AVC-Intra LT を含む)

  • DV(DVCAM、DVCPRO、および DVCPRO50 を含む)

  • DVCPRO HD

  • H.264(AVC)

  • H.265(HEVC)

  • HDV

  • iFrame

  • Motion JPEG

  • MPEG IMX(30 Mbps、40 Mbps、50 Mbps)

  • QuickTime 形式

  • 非圧縮 8 ビット/10 ビット 4:2:2

  • XDCAM HD/EX/HD422

  • XF-AVC

コンテナ形式

  • 3GP

  • AVI

  • MOV(QuickTime)

  • MP4

  • MTS/M2TS

  • MXF

静止画像フォーマット

  • BMP

  • GIF

  • HEIF

  • JPEG

  • PNG

  • PSD(連結済み/レイヤー付き)

  • SGI

  • TIFF

  • TGA

  • OpenEXR

その他のイメージフォーマット

  • PDF ファイル

オーディオフォーマット

  • AAC(Finder に表示されるファイル名拡張子 .m4p のファイル)

  • AIFF

  • CAF

  • MP3

  • MP4

  • WAV

重要:iTunes Store から購入するトラックなど(iTunes Plus トラックを除きます)、著作権が管理されている AAC ファイルは読み込むことができません。

さまざまなコーデックで圧縮されたクリップを同じプロジェクトで組み合わせることができます。フレームサイズ、ピクセルのアスペクト比、インターレースが異なるクリップを組み合わせることもできます。

事実上あらゆるコーデックのムービーを読み込めますが、プロジェクトで圧縮率の高いクリップを使うことは避けてください。圧縮率が高すぎるクリップは、望ましくない視覚的アーチファクトが表示される場合があります。幸いなことに、多くのフォーマットは、Apple ProRes、非圧縮 8 ビット/10 ビット 4:2:2、DVCPRO50 など、非圧縮または最小限の圧縮しかしていないビデオファイルをアプリケーション間で移動するのに適しています。

クリップ内の透明領域を定義するアルファチャンネルをサポートするコーデックもあります。読み込んだクリップにアルファチャンネルがある場合、「Motion」ではそのアルファチャンネルがプロジェクトで使用されます。

Published Date: 2018/05/11
Helpful?