macOS High Sierra

「ファイル共有」でファイルを共有する

ネットワーク上のほかのユーザとファイルやフォルダを共有できます。Mac 全体をすべてのユーザと共有することも、特定のユーザに特定のフォルダのみへのアクセスを許可することもできます。

ファイル共有を設定する

  1. 「共有」環境設定を開きます(アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「共有」をクリックします)。

    「共有」環境設定を開く

  2. 「ファイル共有」チェックボックスを選択します。

  3. 共有する特定フォルダを選択するには、「共有フォルダ」リストの下部にある「追加」ボタン(をクリックしてからフォルダを探し、そのフォルダを選択して「追加」をクリックします。

    お使いの Mac でアカウントを持っている各ユーザの「パブリック」フォルダは、自動的に共有されます。フォルダが共有されないようにするには、「共有フォルダ」リストでそのフォルダを選択し、「削除」ボタン(をクリックします。

  4. デフォルトでは、お使いの Mac の「ユーザとグループ」環境設定で設定されたユーザが、ネットワーク経由で Mac に接続できます。管理者アカウントを持つユーザは Mac 全体にアクセスできます。

    特定ユーザのみがフォルダにアクセスできるようにするには、「共有フォルダ」リストでそのフォルダを選択し、「ユーザ」リストの下部にある「追加」ボタン(をクリックします。次に、次のいずれかを実行します:

    • 「ユーザとグループ」からユーザ(お使いの Mac のすべてのユーザを含む)を選択します。

    • 「ネットワークユーザ」または「ネットワークグループ」からユーザ(ネットワーク上の全員を含む)を選択します。

    • 連絡先からメンバーを選択します。メンバーのパスワードを作成して、「アカウントを作成」をクリックします。

  5. ユーザのアクセスレベルを指定するには、「ユーザ」リストでユーザを選択してから、ユーザ名の横にある三角形をクリックし、次のいずれかを選びます:

    • 読み/書き:ユーザは、フォルダのファイルを表示し、別のフォルダにコピーできます。

    • 読み出しのみ:ユーザはフォルダの内容を表示できますが、そのフォルダにファイルをコピーすることはできません。

    • 書き込みのみ(ドロップボックス用):ユーザはフォルダにファイルをコピーできますが、その内容を表示することはできません。

    • アクセス不可:ユーザは、フォルダのファイルの表示とコピーができません。

ファイル共有の詳細オプションを設定する

  1. 「共有」環境設定を開き(アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して、「共有」をクリック)、「ファイル共有」を選択します。

    「共有」環境設定を開く

  2. Control キーを押しながら共有フォルダの名前をクリックし、「詳細オプション」を選択します。

  3. 詳細オプションを選択します:

    • ゲストユーザを許可。

    • 暗号化された SMB 接続のみ許可。

    • Time Machine バックアップ先として共有。

  4. 「OK」をクリックします。

ゲストは Mac の共有フォルダにアクセスできます。ゲストアクセスをオフにするには、「ユーザとグループ」環境設定の「ゲストアカウント」パネルで「ゲストユーザに共有フォルダへの接続を許可」の選択を解除します。

「ユーザとグループ」環境設定を開く