macOS High Sierra

項目をすばやく表示して開く方法

特定のファイル、フォルダ、またはアプリケーションを頻繁に使用する場合、いくつかの方法を使って、その項目をより早く表示し、開くことができます。

  • アプリケーションを「Launchpad」から開く:Dock」で「Launchpad」アイコンをクリックしてから、アプリケーションをクリックして開きます。「Launchpad」に、App Store からダウンロードしたものも含めて、アプリケーションがフルスクリーン表示されます。

    「Dock」の「Launchpad」アイコンを指している青い矢印。

    アプリケーションをドラッグしたりフォルダにグループ分けすることで、「Launchpad」でアプリケーションを並べ替えることができます。詳しくは、Launchpad を使ってアプリケーションを表示する/開くを参照してください。

  • ファイル、フォルダ、またはアプリケーションを「Dock」から開く:項目を「Dock」に追加するには、ファイルとフォルダを「Dock」の区切り線の右側にドラッグするか、アプリケーションを区切り線の左側にドラッグします。(「Launchpad」または Finder からアプリケーションをドラッグできます。)「Dock」にある項目をすばやく開くには、項目をクリックするだけです。

    「Dock」の区切り線。左側にアプリケーション、右側にファイルとフォルダがあります。

    「Dock」をデスクトップの右端または左端に移動している場合は、ファイルとフォルダは区切り線の下に、アプリケーションは上にドラッグします。「Dock」について詳しくは、Dock を使用するを参照してください。

  • 最近使ったファイルを Finder から開く「Dock」の「Finder」アイコンをクリックし、Finder ウインドウを開きます。Finder のサイドバーで、最近使った項目をクリックして、ファイルのアイコンまたは名前をダブルクリックします。

    「最近使った項目」フォルダを指している青い矢印。
  • 項目を整頓する:項目を名前で並べ替えると、フォルダを(アルファベット順で)常にリストの先頭に表示できます。「項目の並び順序」ボタン をクリックしてオプションを選択することもできます。たとえば、最近使ったファイルまたはフォルダを探すには、「最後に開いた日」を選択します。詳しくは、項目を並べ替える/アイコンを整列する/列のサイズを変更するを参照してください。

  • 最近使った項目を開く:アップルメニュー>「最近使った項目」と選択します。最近使ったアプリケーション、書類、およびサーバが表示されます。一部のアプリケーションでは、最近作業した書類も表示することができます。

    メニューに表示される項目の数を変更するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「一般」をクリックしてから「最近使った項目」ポップアップメニューをクリックして数を選択します。

  • Spotlight 検索から項目を開く:メニューバーの右側にある「Spotlight」アイコン をクリックし、ファイル、フォルダ、またはアプリケーションを検索します。開く項目をダブルクリックするか、強調表示中に Return キーを押します。詳しくは、Spotlight で検索するを参照してください。

  • Siri を使って項目を開く:メニューバーの右端付近にある「Siri」アイコン をクリックしてから、ファイル、フォルダ、アプリケーションなどを検索するよう「Siri」に依頼します。開く項目をダブルクリックするか、強調表示中に Return キーを押します。詳しくは、Mac で Siri を使用するを参照してください。

  • ファイルにタグ付けする:ファイルまたはフォルダを選択し、「タグ」ボタン をクリックしてから(または、Touch Bar を使用して)、新しいタグを入力するかリストからタグを選択します。ファイルまたはフォルダを Control キーを押したままクリックするか、2 本指でタップして、ショートカットメニューからタグ を選択することもできます。

    タグ付けした項目をすばやく表示するには、Finder のサイドバーの「タグ」セクションでタグをクリックします。詳しくは、タグを使ってファイルを整理するを参照してください。

  • スマートフォルダを設定する:スマートフォルダを使用すると、設定した条件に基づいて書類が自動的に収集されます。たとえば、すべてのスプレッドシートのスマートフォルダや、タイトルに「パリの休日」という語句が含まれるすべての書類のスマートフォルダを設定できます。詳しくは、スマートフォルダを作成する/変更するを参照してください。

  • エイリアスを作成する:ファイル、フォルダ、またはアプリケーションを選択してから、「ファイル」>「エイリアスを作成」と選択するか、Command キー+ L キーを押します。エイリアスを便利な場所に置き、ダブルクリックすることで項目をすばやく開くことができます。詳しくは、エイリアスを作成する/削除するを参照してください。