macOS High Sierra

Finder 環境設定

Finder」環境設定を使用して、Finder ウインドウ、ファイル拡張子、およびゴミ箱のオプションを設定します。

「Finder」環境設定を表示するには、「Dock」の「Finder」アイコンをクリックし、「Finder」>「環境設定」と選択します。

「Dock」の左側にある「Finder」アイコンを指している青い矢印。

一般

次の項目をデスクトップに表示

デスクトップに表示したい項目を選択します。

新規 Finder ウインドウの表示方法

新しい Finder ウインドウを開いたときに自動的に表示されるフォルダを選択します。

フォルダを新規ウインドウではなくタブで開く

Command キーを押したままフォルダをダブルクリックしたときの動作を選択します。

  • 選択されているとき:フォルダはタブで開きます。

  • 選択が解除されているとき:フォルダはウインドウで開きます。

タグ

サイドバーに表示するタグ

Finder のサイドバーに表示するタグを設定します。

  • サイドバーにタグを表示する:タグの右側にあるチェックボックスを選択します。

  • タグのカラーを変更する:タグ の横にあるカラーをクリックし、新しいカラーを選択します。

  • タグの名前を変更する:タグをクリックし、タグの名前をクリックし、新しい名前を入力します。

  • 新規タグを作成する:追加ボタン(をクリックします。

  • タグを削除する:タグを選択し、「削除」ボタン(をクリックします。

よく使うタグ

Control キーを押しながらファイルをクリックすると表示されるショートカットメニューに表示するタグをカスタマイズします。

  • タグを追加する:「よく使うタグ」セクションの上にあるリストからそれを選択し、置き換えたいタグの上へドラッグします。ショートカットメニューには最大 7 つのタグを表示できます。

  • タグを削除する:「よく使うタグ」セクションの外にドラッグし、削除記号 が表示されたら放します。

タグについて詳しくは、タグを使ってファイルを整理するを参照してください。

サイドバー

サイドバーに表示する項目

Finder のサイドバーに表示する項目を選択します。

これらの項目は、「開く」ダイアログや「保存」ダイアログにも表示されます。

詳細

すべてのファイル名拡張子を表示

ファイル名の拡張子とは、一部のファイル名の末尾に表示される、ピリオド(.)に続く数文字または単語(.jpg など)で、ファイルの種類を識別するためのものです。このオプションによって、ほとんどのファイル名(ただし、すべてではありません)が影響を受けます。

  • 選択されているとき:「拡張子を非表示」が選択されているファイルを含め、すべてのファイル拡張子を表示します。

  • 選択が解除されているとき:個々のファイルの「拡張子を非表示」設定に基づいてファイル拡張子を表示します/非表示にします。

拡張子を変更する前に警告を表示

誤って拡張子を変更しようとすると警告が表示されます。原則として、ファイル名拡張子は変更するべきではありません。

ゴミ箱を空にする前に警告を表示

ゴミ箱の中の項目を誤って削除しないように、警告が表示されます。

30 日後にゴミ箱から項目を削除

ゴミ箱に移動してから 30 日経過した項目を完全に削除します。

名前で並べ替えるときにフォルダを上部に表示

名前で並べ替えるときに、まずフォルダをアルファベット順にリストに表示し、その後でファイルをアルファベット順に表示します。

検索実行時

Finder ウインドウの検索フィールドを使用するときに、デフォルトでどこを検索するかを選択します。Mac 全体、現在開いているフォルダ、または最後に Finder ウインドウで検索したときに指定した範囲を検索できます。

Finder ウインドウをさらにカスタマイズする方法については、Finder ツールバーとサイドバーをカスタマイズするを参照してください。