macOS High Sierra

Bluetooth 共有を設定する

「共有」環境設定の「Bluetooth」パネルで、Android フォンなどの Bluetooth デバイス間で交換したファイルの Mac での処理方法を制御できます。詳しくは、Bluetooth を使ってファイルを共有するを参照してください。

ヒント:Mac と iOS デバイス間のファイル共有は、AirDropHandoff、または iCloud を使って行えます。

  1. 「共有」環境設定を開きます(アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「共有」をクリックします)。

    「共有」環境設定を開く

  2. 「Bluetooth 共有」チェックボックスを選択し、次のオプションを設定します:

    • 項目を受信するとき:Mac に送信されるすべての項目を保存する場合は、「許可して保存」を選択します。項目を開く場合は、「許可して開く」を選択します。ファイルが送信されるたびに処理を選択する場合は、「動作を確認」を選択します。Mac に送信される項目を許可したくない場合は、「許可しない」を選択します。

    • 許可した項目のフォルダ:許可したファイルを保存するフォルダを選択します。デフォルトのフォルダは「ダウンロード」フォルダです。別のフォルダを選択するには、「その他」を選択します。

    • 他のデバイスからブラウズされたとき:デバイスがお使いの Mac をブラウズできるようにする場合は、「常に許可」を選択します。デバイスがお使いの Mac をブラウズしようとするたびに処理を手動で選択する場合は、「動作を確認」を選択します。お使いの Mac がほかのデバイスによってブラウズされないようにしたい場合は、「許可しない」を選択します。

    • ブラウズを許可するフォルダ:ほかのデバイスがブラウズできる、お使いの Mac のフォルダを選択します。デフォルトのフォルダは「パブリック」フォルダです。別のフォルダを選択するには、「その他」を選択します。